【コムドット】地元のラーメン屋はどこ?行きつけの店を3軒紹介!


皆さんは人気上昇中の5人組グループYouTuberコムドット(2021年10月15日時点のチャンネル登録者数:245万人)をご存じでしょうか。

地元ノリを全国へ」をスローガンにやまとゆうたゆうまひゅうがあむぎりの5名で活動しています。

そんな地元西東京を拠点に活動する彼らにはこれがあるから地元に残っているとも言わしめるようなラーメン屋など行きつけのラーメン屋がいくつかあるそうです。

そこで今回は、コムドットの学生時代や現在を食の面から支えるコムドットメンバー行きつけのラーメン屋を3軒紹介したいと思います。

 


【地元最強のラーメン屋】東京とんこつらーめん 龍

1つ目がコムドットの動画で一番よくでてくるコムドットの地元にあるラーメン屋「東京とんこつらーめん 龍 東伏見店」です。

このラーメン屋を題材にした企画も何本も投稿されていることからも知っているし、一度は行ってみたいと感じている方も多いと思います。

このらーめん龍はコムドットが通っているであろう東伏見店以外にも小平店というのがあり、少なくとも東京で2店舗展開されています。

本当に美味しいラーメン屋で、忙しくなかった時は1週間で何度も行くようなお店なのだそうです。

とんこつらーめんのお店ということもあり、おすすめは豚骨らーめんだとは思いますが、やまとなどが推しているラーメンは実は油そばです。

油そばとは、スープのある通常のラーメンは異なりスープがないのが特徴のラーメンです。

世界一美味しい」と絶賛の油そばで、メンバーだけでなく、らーめん龍の口コミにも油そばを絶賛している人が何人もいました。

豚骨ラーメンや油そば以外にもゆうまの好きな塩ラーメンや味噌ラーメン、つけ麺など、多彩な種類が展開されています。

 


【おつまみも絶品】一八亭

続いてが一八亭いっぱちてい)です。

この一八亭というラーメン屋は先ほどのらーめん龍の隣に店舗があります。

こちらのラーメン屋にもコムドットメンバーは通っているそうで、がっつり食べたいときに行くらーめん龍とは異なり、お酒を飲んだ後などの締めの一杯のようなかたちで行くことが多いそうです。

通常朝方まで開いているというのも大きな要因となっているのではないでしょうか。

らーめんはもちろんのことながら、この店のイチオシはおつまみなのだそうです。

特に「つまみチャーシュー」のチャーシューが世界一、とメンバーが絶賛していました。

一八亭はこの動画内でメンバーとコラボ相手の夜のひと笑いが訪れているのでどんなラーメン屋なのか気になるかたはぜひ参考にしてみてください。

らーめんは王道の醤油や味噌、塩などのほかに風変りならーめんも扱っていて、ジェノベーゼやローマのまぜそば、トマトのまぜそばといったメニューもあるようです。

 

【高校時代の思い出の味】次男坊

最後3つ目が次男坊 THE SECONDです。

このラーメン屋はコムドットメンバーが通っていたというよりは、やまとが高校時代によく通っていた店です。

やまとが中央大学付属高校に通っていた時代に学校の近くに店舗があり、水球部の部活終わりなどによく訪れていたそうです。

やまとが通っていたのが小金井店でその店舗が移転し、誕生したのがやまととひゅうがが過去に店紹介の動画で訪れた三鷹駅南口から徒歩4分ほどのところにある三鷹店でした。

それがこの上記の動画です。

次男坊が登場するのは17分43秒ごろからです。

濃いスープが特徴で運動終わりになどにはたまらないラーメンなのではないでしょうか。

やまとがいつも頼んでいたのは特製ブラック(1000円)です。

 

まとめ

ここまで、コムドットメンバーが好きなラーメン屋3店舗、「東京とんこつらーめん龍」・「一八亭」・「次男THESECOND」について、どこにあるのかということやおすすめメニューなどをまとめてきました。

特に東京とんこつらーめん龍はコムドットメンバーがずっと通い続ける地元の名店で、特に豚骨ラーメンや油そばは絶品だそうです。

気になる方はぜひ訪れてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コムドットの地元ってどこなの?吉祥寺から近い!?


らーめん
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします