エミリン謝罪動画のコメント欄にNGワードを設定!?NGワードとその意味とは


現在、炎上し謝罪動画を投稿して以降、動画更新がとまってしまっているエミリン。

ファンのかたは動画更新がないことを不安に感じたり、はやく更新してほしいと待ち望んでいるわけですが、またその炎上に関して話題になっていることがあります。

それがコメント欄のNGワード設定です。

コメント欄からそうしたワードを含むコメントが削除されているそうなのですが、このNGワードというのが徐々に特定されていっているようです。

今回はそのNGワードやあらためて炎上に至った原因、こうしたエミリンの対応に対するファンや視聴者の反応をまとめました。

 


動画コメント欄にNGワードを設定!?そのワードとなぜそれを設定した?

そもそも今話題になっている動画がこちらです。

コメント欄はエミリンに対しての改善を求める声や、これまでの動画スタイルがよかった、謝罪してほしい・釈明してほしいところはそこじゃないといったコメントが多数あったわけですが、現在NGワードとしてあがっているキーワードは一切コメント欄にでてきていませんでした。

一体どのような言葉をいれているのでしょうか。

それがこちらのツイートの写真からわかります。

このコメントがアルファベットで書かれてあるのは日本語で書くとコメント欄から削除されてしまうためです。

列挙していくと、炎上・アイス・嘘・謝罪・コメント・ドライバー・運転・アンチ・矛盾・セクハラ・収益化・承認制(コメント欄の)・キャラ・不倫・悪口・餅つき・美容院・いいね・指摘・解除・デブ・やっぴ・悲観・不快・ブロック・信者・お花畑・コレコレ・みし(みしに関しては不明)

ドライバー運転というのは、運転知識がほとんどないにも関わらず大通りを運転し、炎上したため設定されているようです。

収益化というワードはエミリンが投稿した(現在は削除済み)ディズニーランドでの動画があったが、ディズニーランドでの動画は収益化してはいけないにも関わらず、収益化してしまい炎上したため。

悪口・餅つきというのはエミリンがあやなんとコラボした動画で餅つきをしながらYouTuberなどの悪口を言うという動画を投稿し、炎上したことが原因。

みしというワードに関しては不明ですが、一部では無視ではないかといわれています。

 


ファンや視聴者のこうしたエミリンの一連の対応への反応やコメントは?

Twitterや謝罪動画のコメント欄ではさまざまなコメントがあふれています。

今回の一連の騒動をどのようにファンや視聴者は感じているのでしょうか。

まとめていきたいと思います。

”古川・やっぴ・エミリンの3人で「うちら炎上してんのやばない?なんなん?wwwとか話してそう”

”NGワードにコレコレっていれてるけど自分も動画内でコレコレの悪口言ったのにそれを設定するのは良くない、やられたくないなら人にやるなと言いたい”

”やってることと言ってることが違いすぎる”

”謝罪動画だしたのはいいけど釈明してほしかったのはそこじゃない、論点ずれすぎ”

”最近の動画急上昇にのるの謝罪動画やYouTubeやめます動画ばっかり”

どのコメントをみても批判的なコメントがほとんどだったように感じました。

もちろん擁護コメントやエミリンの動画更新を待つファンもいましたが、そうした声は批判のコメントに隠れてしまっているようです。

 

そもそもなんでエミリンは炎上したの?

エミリンがなぜ炎上したのか、その経緯などを知りたい方はこちらの記事をぜひ参考にしてください。

エミリンが嫌いなYouTuberにランキング、匂わせや悪口で炎上も!嫌われた原因はなに?

 

まとめ

ここまで、動画にコメント欄にNGワードを設定していると話題になったエミリンの実際どのようなNGワードを設定しているのかということや、そのNGワードがなぜ設定されているのかということをまとめてきました。

NGワードには今回の騒動の直接的原因になったものに関してのキーワードだけでなく、最近炎上したものなども含まれていました。

もちろんコメント欄が炎上したり、自身に対しての過剰な中傷を防ぐためにNGワードを設定するのはいいと思うのですが、自身が完全に悪かったことに対してしっかりとした釈明もせず、受け入れるべき批判・意見をも削除したりするのは逆効果なのではないかと感じてしまいます。

もちろんエミリンのことはこれからも応援していきたいと思っていますが、まずはしっかりと視聴者がもっとはっきりさせてほしいと思っていることを釈明したうえで視聴者が楽しめるエミリンらしい動画を投稿してほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 


吹き出し
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします