「とある男が授業をしてみた」葉一など!教育系YouTuberってどんな人がいるの?


みなさん、とある男が授業をしてみた」の葉一をご存じでしょうか。

2020年11月28日現在チャンネル登録者は114万人を、動画投稿本数は3500本を誇る教育系YouTuberの中でトップクラスの知名度と人気のあるYouTuberです。

学生で勉強に悩む方や、よくYouTubeをご覧になる方なら、この名前を耳にしたり目にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな葉一が2020年11月29日(日)23時から超有名番組である「情熱大陸」に出演します。

これはYouTuberとして初の快挙です。

放送当日はYouTubeで生放送するそうなので、ぜひ、テレビで活躍を見るとともにその喜びや感想をリアルタイムで本人と共有しながら楽しんでください。

先週の番組予告では、鬼滅の刃の竈門炭治郎役の声優としておなじみの花江夏樹が特別ナレーションをしたことでも大きな話題を集め、一時Twitterのトレンドにも入りました。

花江夏樹がナレーションをした動画がこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=0aCTPhbI7Nk

今回はそんな葉一の「情熱大陸」出演に至るまでの活動内容や、ファンの喜びの声、コロナ禍で活躍する教育系YouTuberはほかにどんな人がいるのか、ということをまとめていきたいと思います。

 


コロナ禍で教育系YouTuberが大躍進を遂げる!?

コロナ禍で現在は学校も再開されているところもほとんどですが、春から夏頃にかけて学校に行けず、なかなか思うように勉強ができない学生というのが数多くいました。

そんななかで、学生の頼れる存在となったのが、教育系YouTuberと呼ばれる人たちです。

彼らは自分の得意なものを活かし、ある人は英語、ある人は物理や数学などといったように学生が苦手とするようなところを中心に問題を解説したり、勉強のモチベーションが続くような動画を取ったりしています。

葉一

様々な教育系YouTuberがいる中で、葉一は小学3~6年生(算数)中学(英・国・数・理・社)、高校(数学)の教科書にのっとった内容を2012年からYouTubeで配信し続けています。

また、動画内で解説した問題を無料でプリントアウトできるサービスもしていて、そのとことん頑張って学習する学生・視聴者に尽くす姿勢が人気の理由です。

また、ここまで特定の層に向けてではなく、幅広い層に向けて、配信をできるというのは葉一だからこそできるものでしょう。

こうした活動をつづけた結果、2020年7月7日にはチャンネル登録者100万人を達成し、情熱大陸出演も達成したのです。

葉一本人もよくツイキャスやYouTubeで「情熱大陸」に出演することの憧れを語っており、ついに夢がかなう形となりました。

本当におめでとうございます。

ファンの喜びの声

これまで葉一の動画でお世話になってきた視聴者やファンもこの出演がかなったことによろこびの声をあげています。

ファンも一緒に喜んでいるというのはとても良いですよね。

 


教育系YouTuberってほかにどんな人がいるの?

教育系YouTuberというのは最近よく聞くワードになりましたが、葉一さん以外に一体どのような人がいるのでしょうか。

教育系のさまざまなジャンルの有名な人というのをできるだけ紹介していきたいと思います。

バイリンガール英会話 Bilingirl Chika

 


まずはこの方。バイリンガール英会話チャンネルBilingirl  Chikaです。

チャンネル登録者は153万人で、葉一とともに教育系YouTuberという枠組みのなかでは第一人者と呼ばれるようなすごい人です。

英会話のチャンネルとうたっているように状況別で使える英会話を紹介していたり、実際に海外へ行った際の様子や気を付けるべきことなども紹介していたりします。

実践的な英語を楽しみながら学べるチャンネルだと思います。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」 たくみ・やす

 


お次は予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」チャンネルです。

チャンネル登録者は57万人です。

人気YouTuber「はなお・でんがん」のチャンネルにも準レギュラーのような形でたくみがよく登場しているため、知っている方は多いかもしてません。

彼も実は教育系YouTuberで、たくみ(講師)とやす(編集者)という二人で活動しています。

チャンネル名が長いのでたいていの人は省略してヨビノリと呼んでいます。

たくみは最終学歴「東大大学院」という学歴を活かし、主に、高校から大学にかけての数学や物理の問題解説をしています。

ヨビノリたくみらしい、堅苦しすぎない説明を聞くことができ、数学や物理が苦手な人でも勉強を続けやすいと思います。

中田敦彦のYouTube大学-NAKATA UNIVERSITY


最後はこの人。そう、中田敦彦です。

チャンネル登録者は2年も経たずして、322万人というとてつもない数です。

中田敦彦のチャンネルはここまで上げてきたチャンネルと比較すると少し、違う路線の教育系YouTuberかもしれません。

受験などをする学生に向けた動画というよりは、これから大人になっていく学生や、今大人でこれからの生活をよりよくしていこうと考えている人にむけて教える・教育する動画や、学びなおす人に向けた日本史や世界史の動画、とある対象を分析する動画など中田敦彦らしい切り口からさまざまな役立つ動画を投稿しています。

また、最近では宮迫博之と中田敦彦の2人によるトーク番組「WinWinWiiinも大きな話題をよび、初回ゲストが手越裕也だったことも影響し、さらなる反響を呼び起こしました。

この番組はYouTubeにおいても革命を起こすのではないでしょうか。

 

ここまで、さまざまな教育系YouTuberを紹介してきました。

他にもさまざまな教育系の動画を挙げている方がたくさんいて、自分の思う教育系YouTuber

というかたがいると思います。

それぞれの目的に合わせた教育系の動画をアップしているYouTuberが必ずいるはずなので

ぜひ自分だけのお気に入りのYouTuberを探してみて下さい。

 

まとめ

ここまで、葉一の情熱大陸出演という快挙に至るまでの軌跡や、今、注目を集める教育系YouTuberというのにはどのような人がいるのかといったことをまとめてきました。

有益な情報をYouTubeで無料で手に入れられる素晴らしい時代になったのだなということをYouTubeを見ていてすごく感じるようになりました。

これからも必ず多くの人から必要とされるであろう教育系YouTuberの方々の活躍を見守っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 


勉強
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします