【コムドット】ひゅうが・ゆうまの吸うたばこの銘柄・吸い始めた理由は?


皆さんは大人気グループYouTuberコムドットをご存じでしょうか。

やまとゆうたゆうまひゅうがあむぎりの5名で、「地元ノリを全国へ」をスローガンに掲げ活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット(@com.youtuber)がシェアした投稿

そんなコムドットにはヘビースモーカーが2人います。

ヤニヤニコンビの愛称でも親しまれる“ひゅうが”と“ゆうま”です。

今回はこの2人に焦点をあて、どのタバコを吸っているのかについての詳細吸い始めた理由などをまとめるとともに、ほかのメンバーや地元の友人は吸っていないのかといったことも最後にまとめようと思います。

 


【ひゅうが】吸っているタバコの銘柄は?吸い始めた理由は?

タバコの銘柄紹介

ヘビースモーカーであるひゅうがはこれまで、何種類ものタバコを吸ってきています。

すべてを紹介できるわけではないものの、わかる範囲で吸ってきたタバコを紹介していきたいと思います。

1つ目がセブンスターSeven Stars)です。

セッタ七つ星とも呼ばれ愛されているタバコです。

セブンスター・10・ボックス 発売年月日:1990年5月1日 タール:10㎎ ニコチン:0.8㎎ 本数:20本 値段:600円

2つ目がマールボロM)です。

マルボロと呼ばれることも多いタバコで、セブンスター同様タバコを吸う・吸わない関係なく、ご存じの方も多くいるのではないでしょうか。

マールボロ・ボックス タール:12㎎ ニコチン:1.0㎎ 本数:20本 値段:600円

吸い始めた理由は?

映画や漫画などをよく見たりする中でヤンキーやかっこいい人、特にクローズの阪東秀人に憧れていたそうで、その憧れがきっかけでタバコを吸うようになりました

ひゅうがは1日1箱から2箱のタバコを吸うそうです。

 


【ゆうま】吸っているタバコの銘柄は?吸い始めたきっかけはひゅうが?

銘柄紹介

1つ目と2つ目はひゅうがと同じセブンスターマルボーロです。

そして3つ目がピースPeace)です。

ピースはゆうまが初めて吸ったタバコとしても知られています。

ピース・スーパーライト・ボックス タール:6㎎ ニコチン:0.5㎎ 本数:20本 値段:600円

吸い始めた理由は?

ひゅうがとしゃべているときに「お前サンジのモノマネしろよ」といってタバコを渡されたのがタバコを吸うようになったきっかけで、気づいたら喫煙者になっていたそうです。

今では気づいたら山盛りになるほど、タバコを吸うこともあるようです。

そんなきっかけで吸い始めたからかタバコを吸っていない人に対してはうらやましいという感情を持っているそうで、じゃあやめろよとメンバーから突っ込まれていました。

 

他のメンバーや地元の友達はタバコを吸っている?

ゆうまとひゅうが以外のメンバーの関しては基本的にタバコを吸っていないと考えられています。

ただ、ゆうたがタバコを吸っているのではないかというが疑惑がでていたこともありました。

【コムドット】ゆうた 実はタバコを吸っている!?ヤニヤニトリオ誕生!?

なぜ疑惑が浮上することになったのかについての要因をまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

喫煙者でいうと、マネージャーのぼん地元の友達として動画にも登場する木内かなたかずえい、そして地元の後輩YouTuberであるよにんのりのたくやソーマなどは喫煙者です。

 

まとめ

ここまで、コムドット内の喫煙者であるひゅうがゆうまについてこれまで吸ってきたタバコは何なのかなぜタバコを吸い始めたのかといったことや2人以外のコムドットメンバーやマネージャー、地元の友達に喫煙者はいないのかといったことをまとめてきました。

ひゅうがが吸っているタバコはセブンスターマルボーロ、そしてゆうまは前述の2つに加えて初めて吸ったタバコであるピースということがわかりました。

他にもマネージャーのぼんや地元の友達と何人か喫煙者がいるようです。

タバコにはマイナスなイメージを持つ人も一定数いますが、ひゅうがやゆうまがタバコを吸っていることに対してマイナスなイメージを持っているファンは少なく、むしろひゅうがはかっこいいゆうまはギャップを感じるとポジティブに捉えているファンが多いです。

2年前などのタバコを扱った企画というのは今するのは難しいのかもしれないですが、そういった企画もまた見てみたいなと個人的には思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 


たばこ
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします