【Kamito/かみと】過去はプロゲーマー!経歴や人気になった理由まとめ


皆さんは人気配信者かみとKamitoChannel-をご存じでしょうか。

今でこそ、チャンネル登録者数30万人を超える人気配信者となり、にじさんじの限界オタクというイメージを持っている人もいれば、おれあぽの人というイメージを持っている方もいれば、Apexのソロプレデター達成者でものすごくうまい人などといったイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

ただ人気になる前何をしていたのか、どのようにして人気になったのかといったことはまだまだ知らないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんなKamitoの配信者として人気になる前のプロゲーマーの過去について何のゲームのプロゲーマーだったのかどこのチームに所属していたのかということをまとめるとともに、どのようにして配信者としての人気を高めていったのかそのきっかけなどについても紹介していきたいと思います。

 


Kamitoの過去はプロゲーマー!FPS歴は驚異の10年越え

何のゲームのプロゲーマーだったの?

元々ストリーマーとして本格的に活動していく前はプロゲーマーとして活動していたというKamito。

Apex Legendsのイメージが強いため、Apexのプロゲーマーだったのではないかと思う方も多いと思いますが、Apexのプロゲーマーではありません。

何のプロゲーマーだったのかということですが、AVAAlliance of Valiant Armsアライアンス オブ ヴァリアント アームズ)のプロゲーマーです。

AVA・・・韓国のゲーム開発会社Redduckが開発したオンラインFPSゲーム。高精細なグラフィックが特徴のFPSで1ルーム最大32名で行われるゲーム。過去には人気ストリーマーSHAKAらもAVAのプロゲーマーだったことがある。

そんなAVAのプロゲーマーとしてCREATIVESというチームに所属していたそうです。

ここに加入したのには勧誘されたという経緯があったようです。

AVA部門はすでになくなってしまっているものの、PUBGMobileやスプラトゥーンなどのプロゲーマー部門が現在もあり、e-sportsチームとして活動を続けています。

FPS歴驚異の10年越え!何年やっているの?

こちらの動画で、Kamito自身のFPS歴について語っていました。

こちらの動画は2021年ごろに投稿されたものですが、その時点でFPS歴はなんと13年でした。

つまり10歳過ぎたあたりからFPSゲームをやっているということになります。

これだけFPSをやっていると別のFPSをやってもすぐに慣れるそうです。

そのためKamitoはもちろん、ほかのFPSプロゲーマーはどのFPSをやってもうまいのではないでしょうか。

またこの動画ではもともとプロゲーマーではなく、声優志望だったことも明かされていました。

 


【視聴者数人からの成功】Kamitoはなぜ配信者として人気になった?

ストリーマーとして視聴者があまりいなかった過去

なんと配信活動を1516歳からはじめ10年近くにわたっておこなっているというKamito。

そんな配信活動は順風満帆ではなく、むしろ苦しいことばかりでした。

配信をニコ生ではじめたというKamitoでしたが、いきなり視聴者が集まるはずもなく視聴者は3人、4とほんとうに少ない数だったそうです。

この時期がかなり辛かったとも振り返っていました。

そこからTwitchに移行したあとも視聴者数も多くなく、APEXのソロプレデターとしても注目されていた時期で大体50人ほどの視聴者だったそうです。

そんな配信の下積み期間の話に関しての動画はこちら。

もちろん50人集められることもかなりすごいことですが、今何千人という視聴者を集めていることを考えると少ない数字だと思います。

そんなKamitoに転機が訪れます。それが2020年のことです。

人気がでたきっかけはKamitoの推しVTuber!?

Kamitoが最終的に人気になったのはもちろんKamito自身が面白かったことであることは間違いないのですが、そのきっかけとなったのはKamitoの推しであったVTuberです。

Kamitoがにじさんじの限界オタクであることはご存じの方も多いかもしれませんが、そんな推しである叶とAPEXでまさかのマッチングを果たしたのです。

気になる2人の視点はこちら。

限界オタクぶりを発揮しているKamito視点は特に必見です。

そして、そんな中でおこなわれたこの試合でなんと見事にチャンピオン獲得、加えて縁を感じたという叶がKamitoにApexのフレンド申請をするというファンとしては最高の展開までありました。

この試合中にはお互い配信をしていたこともあり、叶リスナーがKamitoのTwitchの配信に流れてき、Kamito自身を知ってもらう大きな契機となったようです。

さらに大会まで!?

このようにフレンドにお互いがなって終わりかと思いきやまだ終わらなかったのがこの2人の関係です。

なんと大会に2人が出場するのです。

そんな大会が今やApex界隈で最も人気のあるカジュアル大会といってもよい大会CRカップ第1回大会(2020年8月ごろ)です。

Kamito、そしてあどみんの3人でチーム“かなみんと”として出場したのです。

この大会出場を機に、すでにTwitchからYouTubeに移行していたKamitoの配信にはまたしても大勢の視聴者が訪れました。

そんなKamitoの個人配信が面白かったことから一度見始めた視聴者がファンとなり、徐々に人気を獲得。

そこから伸び続け、現在の30万人登録(2022年6月時点)を突破するにまで至っています。

 

まとめ

ここまで、人気配信者Kamitoプロゲーマーなどの過去の経歴や、いかにして配信者としての人気を獲得したのかその経緯や理由をまとめてきました。

配信活動を10年近くにわたっておこなっているKamitoはその傍らAVAというFPSでプロゲーマーをしており、CREATVESというチームに所属していたということがわかりました。

そして肝心の配信活動は10年近くおこなっているものの、はじめから視聴者が何百人、何千人といたわけでなく、数人しか集まらないという辛い時期を経験していました。

ただ配信活動が好きだったKamitoは配信活動とバイトなどの仕事を両立し続け、ついにApexでのソロプレデターとしての注目や、VTuberでKamitoの推しでもあった叶とのコラボなどをきっかけに人気が開花し、そこから今に至っているということがわかりました。

現在でも叶との関係はつづいており、同じ芸人旅団にも属していることからコラボの機会もありますが、そのたびにKamitoが緊張して普段より静かになってしまい、それをいじられるというのがお決まりのようになっています。

他の配信者と同じように、打ち解けてさらに2人で話している様子も見てみたいですね。

今回のこの記事を通して、Kamitoの配信を見る際にさらに楽しめるような情報発信ができていたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【Kamito/かみと】超イケメン!顔や年齢・本名などプロフィールを紹介!

かみとの顔や本名、年齢などのプロフィールを知りたい方はこちらからぜひ。


かみとプロゲーマー
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします