金沢への日帰り旅行におすすめの場所は?行った観光地や海鮮食事スポット紹介


最近観光地として人気になっている北陸。

そのなかでも今回は人気の金沢に日帰りで行ってきました。

滞在時間は、昼前から夕方ごろまでの6時間ほどの短い時間です。

日帰りでいっても十分に主な観光地をまわりきれるのかどんなところが金沢で有名なのかどこに行ってきたのかなど、金沢という場所の魅力について書いていきたいと思います。

 


金沢旅行は日帰りでも楽しめる?

金沢街並み

金沢はとても素敵な街でした。

日帰りで金沢を満喫できるのかというと、十分に楽しむことができると思います。

まだしたいことはあったしもちろん温泉にも入りたかったのですが、満足できる1日になったのではないかと思っています。

ただもちろん日にちに余裕があるのなら、1泊2日くらいで行く方が時間的にもゆとりがあってより楽しめたかもしれません。

でも日帰りでもとても楽しかったので、次にそれぞれの観光地について紹介していきます。

 


金沢日帰り旅行はおすすめ!行った観光地や海鮮食事スポットは?

まずは訪れた場所を一覧で紹介します。

・JR金沢駅
・兼六園
・近江町市場
・ひがし茶屋街

この4つの観光地に行ってきました。

それぞれの観光地を紹介していきます。

 

金沢駅

 

金沢駅鼓門

印象的な大きさ・インパクトの鼓門(つづみもん)が金沢駅の玄関口にあります。

とくに夜になるとライトアップされ、昼間とは違った雰囲気が楽しめました。

かなり駅構内自体もきれいに整備されているので、買い物ができるしグルメも充実しているしで駅の中でも十分楽しめます。

 

近江町市場

金沢海鮮丼

次に昼ご飯を食べにいったのが近江町市場です。

金沢駅から近江町市場までは、バスで行けます。

何を食べたかというと、海鮮丼です。

海鮮丼の店の数が多く並ぶ列ができている店も多くあるので、非常に迷うことになると思います。

すこしメニューが違ったりするので、外の看板を見て行きたいと思った店に行ってみて下さい。

私は「刺身屋」という海鮮丼の店に入りました。

<刺身屋>
所在地:〒920-0907 石川県金沢市青草町15-1
アクセス:JR他各線「金沢駅」より北陸鉄道バスで約5分
※武蔵ヶ辻(むさしがつじ)バス停から徒歩約1分
営業時間:火曜日~金曜日 10:30~21:00(L.O.20:30)
月曜日・土曜日・日曜日・祝日 9:30〜21:00 (L.O.20:30)

器からはみだしている刺身をみて、これだとおもって入ってしまいました。

やはり値段は3,000円ほどするのですが、こんなにおいしい海鮮丼があるのかというぐらいおいしい刺身を食べられて嬉しかったです。

ウニやのどぐろなど普段なかなかたべない高級な海鮮や、定番のマグロなどたくさんの種類の刺身が入っていて大満足の海鮮丼でした。

 

ひがし茶屋街

金沢金箔ソフト

次に有名な金箔ソフトを食べに、ひがし茶屋街まで近江町市場から歩いていきました。

ひがし茶屋街は金沢文化を感じられる茶屋街の1つで、伝統的な街並みを感じることができます。

ここは京都かと思ってしまうほどの街並みで、着物をきて散策している女性やカップルが多いのも印象的でした。

ここで訪れたのが「箔一」という金箔ソフトが有名な店です。

<箔一 東山店>

〒920-0831 石川県金沢市東山 1-15-4
TEL:076-253-0891
営業時間:午前9:00~午後6:00(※金箔ソフトクリームは午後5:00まで)

ほかに、兼六園にも店舗があります。

初の金箔ソフトと言うことで味や口の中にいれた時に金箔がどんな感じかな?と思ったのですが、結構すぐに口の中からなくなってしまってすごくあっけなく感じてしまいました(笑)。

でも特別な感じを味わえたので、ぜひ食べてみてください。

 

兼六園

金沢兼六園

そして最後に、日本三名園の1つにも数えられる「兼六園」に行きました。

兼六園へはひがし茶屋街から主計町茶屋街を通ってバスにのり、兼六園下・金沢城(石川門向い)で降り、そこから徒歩で約3分です。

時間のある方は、隣の金沢城も見ていくとより満足できるのではないでしょうか。

兼六園はものすごく広く時間内に見て回ることが出来ないと判断したので、兼六園の写真でよく見る「霞ヶ池」など有名な場所をメインに見てきました。

最近の人気もあいまって、特に外国人観光客の多さに目をひかれました。

兼六園の魅力は、散策しながら四季折々の景色を楽しめるように配慮されているという「四季の美しさ」を堪能できる点です。

秋の紅葉や冬の雪景色は、心が洗われるような気持になるのではないでしょうか。

クリスマス前の12月はまだ雪は降っていませんでしたが、あの兼六園に行けたという満足感はものすごくありました。

 

まとめ

金沢はほかにも「金沢城」「金沢21世紀美術館」「ひがし茶屋街以外の茶屋街」など、観光地やスポットがあります。

金沢には海鮮や金箔ソフトなどのおいしいグルメがあるとともに、京都に負けない伝統的な街、そして兼六園などの日本らしい名勝地が多くある魅力あふれる都市です。

あなただけの金沢を見つけに行く旅に出てみてはいかがでしょうか。

この記事を見て、少しでも「金沢に行ってみよう!」と思っていただけると嬉しいです。


金沢海鮮丼
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします