みきおだ【MIKIODA】の年収・収入はいくら?2人の収入の配分比率は?プロフィールも紹介!


皆さんはYouTubeで人気の2人組みきおだ【MIKIODA】をご存じでしょうか。

みきお(みっきー)とおだけい   という2人で活動しており、2021年1月時点でチャンネル登録者は92.8万人ともうすぐ大台の100万人に到達しようとしています。

2人の息のあった掛け合いや仲の良さが人気のチャンネルですが、今回はそんな2人の年収・収入やみきおだチャンネルの収入は2人の間でどのように分けているのか、そして最後にプロフィールをまとめていきたいと思います。

 


みきおだ2人の年収・収入はいくら?

1か月での動画再生数

2020年12月8日から2021年1月6日までの約1か月の間での動画再生数は3,913,357回391万3357回となっています。

このペースでいくと1年間での動画再生数は4700万回ほどとなります。

2015年11月ごろからやっているYouTubeでの総動画再生数は156,867,138回(1億5686万7138回)となっています。

総動画再生数の約38分の1にあたる再生数を1か月だけでとっているということからも今人気が上昇していることがうかがえます。

気になるみきおだチャンネルでの年収・収入は?

1年間での総動画再生数を上記の計算で算出した4700万回とした場合、年収はいくらになるのでしょうか。

YouTubeでの広告単価は1再生0.1円と言われていますが、UUUMの決算資料ではUUUM所属のYouTuberの広告単価は1再生0.3円ほどだったそうです。

みきおだは人気YouTuberではありますが、視聴者が若者が多いといったことから広告収入は1再生0.1~0.15円はあるでしょう。

そうするとみきおだとしての年収は幅を持たせて約470万円~700万になるのではないかと考えられます。

他にも案件などを引きうけている場合はここにもう少しプラスしたお金が入ってくる可能性は十分にあると思います。

ほかの収益源は?ブランドや個人チャンネルなど!

人気YouTuberのため、もう少し年収を稼いでいるかと思われたみきおだですが、動画投稿頻度が平均週1本と少ないこととまれに広告がつかないこともあるためかもちろん十分すごいですが500~600万円ほどで落ち着きました。

ほかの収益源はみきおだの2人にはあるのでしょうか。

その収益源がブランド個人チャンネルです。

ブランドでの収入というのはわかりませんが、みきおだの2人はm/oミオというアパレルブランドを運営しています。

商品が販売されるとすぐに完売SOLDOUTしてしまう人気ぶりなことからもうまくいっているのではないでしょうか。

ある動画での内容によると、なんとアパレルをはじめてから収入が以前とくらべて2桁倍以上になったそうです。

その動画がこちらです。

明確な数字などはこの動画内では発表されませんが、収入に関する裏話などを聴くことができます。

もう1つが個人チャンネルです。

みきおはみきお。のサブチャンネル(チャンネル登録者数20.4万人)、おだけいはOdAkEi(チャンネル登録者数19.5万人)があります。

ただみきおのサブチャンネルは更新頻度が少ないこと、おだけいのサブチャンネルはまだ開設から3本しか動画を投稿していないことを考えるとあまり個人チャンネルからは稼いではいないかもしれませんが、少なからず収益はありそうです。

収入・年収

これまでの情報からまとめると、みきおだのYouTubeチャンネルでの収益はおそらく500万円ほどでここにプラスしてアパレルでのお金が入ってくるということです。

アパレルでの売上金がすべて手元にはいるわけでもないにも関わらず収入が2桁倍になったというのはすごいですね。

2桁倍になったと考えると2桁倍を10倍と仮定しても年収は一気に5000万ほどとなります。

 


みきおだチャンネルの収入の配分は1:1なの?

一般的な2人組、コンビでのYouTuberの場合は収入の配分は1:1が多いだろうと思うのですが、みきおだは少し特殊で、元はみっきーがはじめたチャンネルであること、みっきーがおだけいより先輩であること、みっきー1人で動画を撮っていることもあること、おそらく編集はみっきーが基本的にはやっているといったことがあります。

そのためみきおだとしての収入はどのようにわけているのかが気になり調べてみました。

動画やサイトを調べましたが、年収の詳細や配分方法について語っている動画・サイトは見当たりませんでした。

正確な情報はそのためわかりませんでしたが、予想としては収入は1:1ではなくいくらかみっきーが多くもらっているのではないかと考えることができます。

個人の年収に換算すると幅はありますが、みっきーが推定3000万円、おだけいが2000万ほどになるのではないでしょうか。

この2桁倍という数字がいくらかによっても変わってきますが、推定ではこの数字になるということです。

 

みきおだ2人のプロフィール

みきおだの出会いから結成まで

2人の出会いはリミットレスというイベントです。

このイベントにみっきーがよく出演していたのですが、ある時おだけいがそのイベントにキャスティングされそこで出会ったそうです。

そこから仲良くなり、みっきーが関西から東京へ行った際にはみっきーの動画にもおだけいがゲストとして出演するようになります。

そしてみっきーが本格的に東京進出した際にコンビとしてやっていくことを決断したそうです。

みっきー(みきお)

本名:正宗 幹也(まさむね みきや)

生年月日:1995年9月5日で2021年1月時点で25歳

出身地:兵庫県姫路市

身長:169cm

体重:47~49kg

YouTube初投稿:2016年4月9日

2016年4月9日の初投稿よりYouTube活動を始めたみっきー。

YouTubeを始めたのはYouTube界の大御所ヒカキンがYouTubeで億単位の年収を稼いでいることを知ったからだそうです。

それ以前はツイキャスで活動していたそうです。

始めは1人で活動していたそうですが、友達やいとこを誘って同年12月にONE‐SHOTというグループを結成。

人気もあったなか惜しまれながらもグループは2018年9月に解散。

また個人での動画撮影を再開し、半年ほどの月日が経ったあとみきおだとして活動をはじめます。

おだけい

本名:内田 圭亮(うちだ けいすけ)

生年月日:2000年11月20日で2021年1月時点で20歳

出身地:鳥取県

身長:168cm

体重:51kg

血液型:O型

現在こそYouTubeで主に活動していますが、人気YouTuberとしては異色の経歴をもっているのがこのおだけいの特徴です。

これまでの経歴として男子高校生ミスターコン2016四国中国グランプリ、全国ファイナリスト、Abemaの人気恋愛リアリティショー「今日好きになりました」に第1弾のメンバーとして出演というのがあります。

ほかにも高校2年生時には「Back   Slash」というアイドルグループで活動したり、「Popteen」や「Seveteen」でのモデルとしての活動や俳優としての舞台などでの活躍もありました。

 

イケメンコンビみきおだ(MIKIODA)を紹介!見だすと笑いがとまらない二人のYouTubeの魅力

みきおだのさらなる魅力たおすすめの動画などについて知りたい方は上記の記事もあわせて参考にしてください。

 

まとめ

ここまで、人気YouTuberみきおだについてその気になる年収・収入やその収入の2人での配分方法、プロフィールについてまとめてきました。

動画の投稿本数や頻度こそ少し少ないものの1本1本高いクオリティの動画を出すみきおだ。

そんな2人の年収はYouTubeだけでなく、アパレルブランドでの収入などもある程度加味してみっきーが3000万円、おだけいが2000万円なのではないかという推測になりました。

2人の間に差があるのはYouTubeの動画出演数や編集などの仕事量、そして2人の年齢差などを考慮した結果です。

ただ、少なくとも2人ともYouTubeという世界で今のところ成功していて、自分たちの憧れであったヒカキンともコラボするなどこれまでにさまざまな苦難などがあったにせよ、順調なYouTube活動を送っていると思います。

これからもますますの活躍が期待されるみきおだの2人を応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 


みきおだ
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします