さんこいちがグループ解散を発表!古川優香・やっぴが嬉しそうなのはなぜ?


人気YouTuberグループ「さんこいち」(登録者数:146万人)が解散することを発表しました。

リーダーのほりえりくやっぴ古川優香の3人で活動していたのですが、新年はじまって1本目の動画で2021年1月31日の動画をもって解散することを突然発表したのです。

突然の発表に関してファンはもちろん悲しんでいるわけですが、一方でほりえりくとやっぴ・古川優香の2組の温度差がすごいと話題になったのです。

ほりえりくが本当に悲しそうな表情をしているにも関わらず、やっぴ・古川優香はもちろん明るく振舞おうという意図もあるかもしれませんが、あきらかに嬉しそうなのです。

そこで今回はなぜ両者にこのような温度差がうまれてしまったのかをまとめていきたいと思います。


さんこいちはなぜ解散する?不仲になったから?

読モ時代からの親友で、YouTubeを3人ではじめたさんこいち。

長年やってきたYouTubeですが、なぜ今のタイミングで解散するのか。

それはお互いにやりたいことができたからだそうです。

「やめよ」とならない限りYouTubeは一生続いていくため、年齢などもあり次のステップにいくということだそうです。

そのため不仲になった、喧嘩したなどではなく、前向きな解散だということだそうです。

 


古川優香・やっぴは嬉しそう?ほりえりくに対しても視聴者に対しても失礼ではないか?

動画のコメント欄でもほりえりくが悲しそうな様子というのが伝わってくるのに対して、やっぴ・古川優香のどこか嬉しそうな様子というのが目立ったことが話題になりました。

それはなぜなのか。

古川優香・やっぴは個人の活動がうまくいっているためです。

個人の活動にもっと力をいれたいがためにさんこいちをやめようとしたと考えることができます。

ファンもこのあっさりした報告に残念な気持ちになるとともに古川・やっぴの態度に怒りを覚えている方がたくさんいます。

古川優香がこんなにハキハキとしゃべってんの久しぶりにみた。未練がないのが伝わってくる。
右2人の解散することの悲しみとか全くなくて、あっさりしすぎてて怖い
読モからYouTubeに転換したほりえりく頭いいし、1番最初から頑張ってきたほりえりく、まじでえらい、報われてほしい
古川とやっぴの個人の人気はたしかにすごいけどさんこいちがここまでこれたのはりっくんのおかげだよ

など、古川優香とやっぴを非難する声がある一方、ここまでリーダーとして頑張ってきたほりえりくをねぎらい報われてほしいこれからもりっくんを応援したいという声も同じくらいありました。

この動画だけだと古川優香とやっぴのさんこいちに対しての思いはこの程度だったのかと思われかねず、今回の動画での対応というのはこれから個人活動をしていくうえでもどうなのかなと思われても仕方がないことですね。

 

まとめ

ここまで、さんこいち解散発表を受け、さんこいち解散の原因となぜ、ほりえりくが本当に残念そうにしているのに対して、やっぴ・古川優香は嬉しそうにしているのか・それがこういう動画にも関わらず表情にでてしまっているのかをまとめました。

さんこいち、特に古川・やっぴは個人活動も人気のためそこに力を入れたかったということですね。

ただ、解散発表であるにも関わらず、明るい表情でハキハキと話したりするというのは雰囲気にそぐわないものだったと思います。

もちろん3人が合意したうえでの解散ではあるとは思いますが、ほりえりくが本当にかわいそうだなと感じてしまいます。

さんこいちが解散してもそこからさらに頑張ってほりえりくの時代というのを築いていってほしいですね。

1月31日の解散までさんこいちを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


さんこいち
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします