てんちむ炎上騒ぎの推定返金額は○億円で破産寸前!?てんちむの今後はどうなるの?


2020年11月29日に投稿されたYouTuberてんちむの動画内において、モテフィットというナイトブラに対しての返金対応をするということを発表していたのですが、その返金についての推定返金額や、自分自身の口座の残高、また自らが働くClub Nanaeの時短営業要請についての報告動画をあげたので、その動画の内容についてまとめていきたいと思います。

 


モテフィットの返金額

推定返金金額

みなさんが一番気になっているであろう、モテフィットの返金額です。

すでに、返金対応については締め切られているのですが、返金の合計金額というのは正式にでるのが、12月の2週目だそうです。

そのころにまた報告の動画があがると思うので、気になる方はチェックしておいてください。

ただ、現時点で、推定額というのがでているそうなのでそちらを書いておきます。

なんと、返金推定額はメーカーさんへの手数料30%を含めると3億7千万以上にもなるそうです。

返金対応の件数は全部で4万件近くになるそうです。

払っている証拠はあるのか?

本当に返金額を支払っているのか?

そんな疑問を払拭するために、動画内でてんちむは、支払っている証拠となる通帳の履歴などを提示していました。

てんちむ自身が招いたこととはいえ、信じてもらうためにここまでさせてしまっているというのは誰が悪いというのわけではないですが、てんちむも少し可哀想だなと思ってしまいます。

 


気になる現時点でのてんちむの残高

現在の残高はどれだけあるの?

最近ではクラブなどでも働きだしたてんちむではありますが、現時点での残高はどうなっているのでしょうか。

本来、現在支払は2億ほどしか済んでおらず、まだ2億円ほどの金額が必要となっています。

現時点での残高はまったく足りない、1300万円ほどだそうです。

プラスして個人口座に100万円ほどがあるそうで、合計すると1400万円ほどとなります。

ここまで、言っても、クラブなどで働くのは案件や企画ではないのかと疑う声もあるが、本当に返金対応に使うお金が足りていないということなのです。

そのため、本当にお店で働いています。

銀行では借りれないの?

以前、マンションを購入したときなどは、そのマンションが担保となったが、現在は担保となるものがないため、

銀行ではお金を借りることができないのです。

 

コロナ禍による時短要請

返金対応を少しでも早く終わらせるてんちむのために、ClubNanaeで月から金曜日毎週働き、12月5日(土)からは、Burlesque TOKYOでも働くことになるてんちむですが、コロナウイルスの影響もあり、時短営業になるようです。

ClubNanae

ClubNanaeは現在毎週月曜日から金曜日まで時間は20時から翌日25時まで営業しており、てんちむもその時間で実際にはたらいていたのですが、営業時間が変更となり、11月30日(月)より、19時から22時までの営業に変わるそうです。

Burlesque  TOKYO

Burlesque TOKYOには12月5日(土)以降毎週土曜日と日曜日に出勤し、2部と3部の時間帯に出演する予定だったそうですが、1部と2部での出演に変更になったそうです。

1部が入場18時30分からで開演が19時、2部が入場20時30分からで開演が21時となります。

まとめ

ここまで、てんちむの報告動画の内容をまとめさせていただきました。

てんちむのモテフィット返金対応の推定額がまだ確定していない状況ではありますが、4億ほどあり、このサラリーマンの生涯賃金をも超えるこの金額をどのようにこれから返金していくのか、果たして無事全額返金できるのかということにも注目していきたいと思います。

ただ、まだ確定もしていないなか、こうして報告動画を定期的にあげ、モテフィット購入者の皆様に報告したうえで、頭を下げ、謝罪をする姿、そして本当に少しでも早く返金できるように毎日、普通の人では耐えられないくらいの時間、働くてんちむを見ていると心から反省する様子というのが伝わってきます。

これからも活動を頑張るてんちむというのを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとございました。

 

 

 

 

 


報告
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします