YouTuberの最近のトレンドは整形?気になる整形の理由とは


皆さんはよくYouTubeをご覧になるでしょうか。

私はよくYouTubeを見ますが、最近に限ったことではないですが、YouTuberの整形というのが多くなっているように感じます。

やはりYouTubeという表にでる職業であり、ビジュアルというのも人気の重要な一因となること、コメントなどで自身が気にしているところを指摘され、自身のコンプレックスを克服したいといったことから整形をするYouTuberが増えているのでしょうか。

そこで、最近整形を公表したYouTuberが誰なのかどこを整形したのかその理由、そしてYouTubeの視聴者はこうした傾向をどのように感じているのかなどをまとめていきたいと思います。

 


スカイピース じんたん

どこを整形したの?

スカイピース(チャンネル登録者数:388万人)のじんたん眉下切開をすることを上記の動画で公表しました。

眉下切開とは「眉の下の皮膚を切除することで、目元の印象は変えずに上まぶたのたるみを減らしたり、二重幅を広げて厚ぼったさを改善する整形手術」のことだそうです。

ダウンタイムや副作用が少ないこと、自然な仕上がりになることからも徐々に普及が進んでいる手術方法です。

この眉下切開によって、目がよりぱっちりとし、明るく若々しい印象となることが期待されます。

ではなぜじんたんは、整形という勇気のいる決断を下すことになったのでしょうか。

整形をすることとなった要因は?じんたんの性格が影響!?

じんたんの目は元々一重で腫れぼったいそうです。

そして、YouTuberとなり、アーティスト活動などもしていくなかで写真撮影というのが増えていきます。

そのなかで本人は普通にしているにも関わらず、「じんさんもうちょっと目を開けて下さい」とカメラマンの方から言われることがたまにあるそうです。

テオくんと2人で写真を撮ったときにテオくんが表情がよく盛れていても、自分の表情のせいで撮り直し、あるいはカットになってしまうと「迷惑をかけているな」と感じてしまっていたそうです。

もちろん相方であるテオくんはそのようなことは思ったこともないのですが、テオくんも認める昔から気にしいな性格であるじんたんは自分がつらくなってしまうということがそのたびにありました。

周りに迷惑をかけたくない自分もつらい思いをしたくないという主に2つの理由から整形をすることを決断しました。

テオくんはじめ、ファンの方のなかにも「整形前のそのままのじんたんが好き」という方も多くいらっしゃるとは思うものの、テオくんが涙まで流し、そのうえで応援する姿勢を示していること、じんたんのこの思いを聞くと応援するしかないのではないかという気持ちになりました。

 


かの/カノックスター

どこを整形したの?

カノックスター(チャンネル登録者数:121万人)はを整形したそうです。

鼻中隔延長とよばれる鼻中隔軟骨(鼻穴を左右にしきる軟骨)に別の軟骨を継ぎ足して、しっかりと固定する手術を今回行ったそうで、この整形手術によって気になる鼻先のかたちや長さを整えて理想の鼻先になることが期待されます。

カノックスター鼻

整形アンチコメされたから巨大水信玄餅を作って食べる より引用

実際、後日整形後にあがった動画に映るカノックスターの映像を見ると、鼻先がシュッとし、鼻が高くなったような印象を受けます。

なぜ整形をすることになったの?

整形をすることとなった要因は幼少期から抱えていたコンプレックスにあったようです。

子供ころから鼻の大きさをいじられることもあり、自然と気にするようになってしまったと動画内では語っていました。

大人になってお金を稼ぎ、貯金が増えたら鼻を整形したい、と考えていてそれがついに実現することになったそうです。

 

えっちゃんねる/悦子

どこを整形したの?

えっちゃん(チャンネル登録者数:74.9万人)も先ほどのカノックスターと同様にを整形しました。

鼻尖形成軟骨移植というのをえっちゃんはおこなったそうです。

鼻尖形成術とはいわゆる団子鼻を細く、シャープな鼻にするものです。

耳から軟骨を採取し、その軟骨を鼻先に移植することで鼻先(鼻尖)をシュッとさせることができるようです。

なぜ整形をしたの?

顔全体にコンプレックスがあったというえっちゃん。

そのため公表していなかったものの、実は目も整形をしていたそうです。

鼻に関しては笑うと広がってしまうためうまく笑えないといったコンプレックスを抱えていたためこの決断に至ったと動画内で語りました。

もちろんリスクもありましたが、この整形によってすごく明るくなったりとメリットがたくさんあったそうです。

どの人にもいえますが、悩みというのはその人にしかわからないもののため難しい問題ですね。

 

とぅんとぅん こもも

どこを整形したの?

とぅんとぅん(チャンネル登録者数:24.4万人)のこももは今回おでこを整形しました。

これまでに二重の手術もおこなっており、久しぶりの整形となったそうです。

今回受けた手術はおでこに脂肪を注入するという整形手術だったようで、そのためサムネイルのようなおでこになっていた期間がありました。

平らなおでこを脂肪注入をすることで、丸いシルエットをつくりだし印象を大きく変えることができます。

なぜ整形をしたの?

おでこを手術しようと決意したのには、視聴者に見られる立場のため、美しくなりたいというのはもちろんのこと、自身の顔が男顔でその原因が口周りの大きさとおでこにあると考えていることにあったようです。

実際、術前の写真だと本人が「Ulikeという盛れる写真アプリで写真をとっても隠せないくらいのしわがあった」と言うほどのしわがありましたが、術後はしわがでないおでことなり、自信を持つことができるようになったそうです。

こももしわ

おでこ整形したらコブダイになりました    より引用

左の写真がダウンタイムも終わり、きれいになった術後の写真、そして右がUlikeというアプリでとった術前の写真です。

比較するとすごくきれいになっていることがわかると思います。

 

まとめ

今回は最近整形を公表したYouTuberの方々についてどこを整形したのかなぜ整形したのかといったことをまとめてきました。

やはりどの整形をしたYouTuberも長年悩んだ結果、相当な勇気と覚悟をもって整形をし、そしてそのことをYouTubeで公表しているのだなということがわかりました。

ファンにとっては整形に関してさまざまな感情が浮かんでくるものの、本人が長年のコンプレックス、悩みを解決するために決断を下したことなので、「今のままでいいな」と思っていたとしても、これも本人の努力の一部だと思うので応援するしかないですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


美容整形
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします