高学歴YouTuberたちの受験前日の過ごし方!頑張る受験生へYouTuberから応援の声


大学入学共通共通テストが1月16日、17日と行われ、これからは私立大学の入試などがはじまります。

さまざまな人が受験生を応援するメッセージを発信していますが、YouTubeでも高学歴YouTuberの方々が受験前日の過ごし方や受験への心構え、応援メッセージなどを投稿しています。

大学受験という厳しいものを突破してきた方だからこそ説得力のあるメッセージが続々と投稿されています。

今回はそんなYouTuberたちの動画を参考にし、受験前日の過ごし方などをまとめていきたいと思います。

 


高学歴YouTuberは受験前日どうすごした?受験前日ルーティン

実際受験前日や直前はどのような風に過ごせばいいか、迷っている受験生なども多くいると思います。

高学歴YouTuberはどのように受験前日というのを過ごしてきたのでしょうか。

そうした悩みに答えるべく動画を投稿したのが横浜国立大学出身のYouTuber「ゆきりぬ(チャンネル登録者数:123万人)です。

さまざまな有名高学歴YouTuber、全8組に受験前日どのように過ごしたのかということを電話でインタビュー形式で聞いています。

出演者ははじめしゃちょー、はなおでんがん、東海オンエア虫眼鏡、水溜りボンド、QuizKnockふくらP・伊沢、おるたなchannel、ヨビノリたくみ、わっきゃいです。

はなおでんがんは大阪大学出身、京都大学在学中のわっきゃい、QuizKnockの2人は東京大学出身など高学歴の方々ばかりです。

それぞれに受験生時代の受験前日の過ごし方を聴き、それを1日のタイムテーブルにまとめています。

その最強受験前日ルーティンが、動画の12分40秒ごろからまとめられています。

ポイントはやはり早寝早起きをすること、そして勉強しすぎないということだと思います。

早寝早起きは受験前日だけでなく、それ以前から習慣にしとくべきことだと思います。

勉強は単語勉強など、これまで何度もやってきた暗記系の参考書を復習するのがおすすめだそうです。

私自身も大学受験を経験しましたが、受験期や受験前日などは過去問などはせず、暗記系の参考書を見直したりといったことがメインでした。

実際、勉強するとはいってもしても朝から昼くらいであとはYouTuberを見たり、寝たり、と受験で頭を使う分頭をできるだけ休ませるようにしていました。

受験前日は焦って勉強するのではなく、余裕をもって行動するというのが大切だと感じました。

 


科学的に正しい受験前日の過ごし方

早稲田大学主席のブレイクスルー佐々木(登録者数:56.6万人)は科学的に正しい受験前日の過ごし方の動画を投稿。

科学的に正しい受験の前日の過ごし方という受験当日にマックスのパフォーマンスを出すためにどうすればいいかということを5分程度の動画で語っています。

勉強には一切触れず、あくまで体調管理に重点をおいた動画となっています。

まず、1週間前おそくとも3日前から起きる時間を固定するというものです。

テストがはじまる時間の3時間前に起きるのがベストだそうです。

そして受験前日です。

受験前日に気をつけること1つ目が、運動をしてもいいが18時以降は控えるです。

2つ目が昼寝をしないです。

夜寝るときまでに眠気をためておくことが大事だそうです。

昼寝をして夜目がさえていたら次の日に影響してしまうということだと思います。

3つ目が早く寝すぎないことで、あくまで普段通りの時間に寝るようにすべきでそうするために1週間ほど前から習慣を確立させておきましょう。

最後4つ目が次の日の工程を紙に書きだしておく、です。

やはり不安ごとを抱えたまま、眠るのとすべてを決めてから寝るのでは入眠までにかかる時間に差がでてしまいます。

 

他にもYouTuberからの応援メッセージが続々と投稿

QuizKnockやMorite2   English   channelやはなおでんがんなど数多くのクリエイターが応援動画を投稿しています。

こうした動画で元気づけられたりする視聴者がいるのも事実だし、なかには受験が終わってからも改めて見に来る視聴者などもいます。

勉強の合間などにラジオ感覚で聞くというのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

ここまで、高学歴YouTuberたちは受験前日ルーティンや受験前日に気をつけるべきこと、高学歴YouTuberや教育系YouTuberによる応援メッセージの動画などをまとめてきました。

こうした動画を見ていると視聴者やファンの学生のことを思って動画を投稿してくれているというのがすごく伝わってきました。

自分の好きなYouTuberだからこそ、その発言に元気をもらうしもっと頑張ろうという気持ちになれると思います。

こうした動画に救われたというような方もなかにはいると思います。

これからもこのような受験生にむけた動画というのは数多く投稿され、そのたびに受験生へなんらかの影響を与えていくと思います。

高学歴YouTuber、教育系YouTuberの方々の活躍をこれからも応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 


受験
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします