ばんばんざい 年収・収入はいくら?ぎしの月収にメンバー驚愕!?


皆さんは人気上昇中の3人組のYouTuberばんばんざいをご存じでしょうか。

ぎしみゆるなの美男美女3人組で活動していて、2019年3月15日の初投稿からあるこのチャンネルの登録者数は2021年1月21日時点で43万を誇っています。

主にドッキリや検証系の企画が人気で、動画の総再生数は2億回を突破しています。

今回はそんなばんばんざいの年収や収入、そして3人それぞれの収入についてもまとめていきたいと思います。

 


ばんばんざいとしての年収はいくら?

動画再生数

2019年3月15日初投稿から2021年1月21日までの動画総再生数は投稿された動画が756本に対して、2億2374万8523回となっていて、この約1か月2020年12月23日から2021年1月21日までに限ってみると動画が30本で1107万7287回となっています。

1日あたりに換算すると約37万回、1年間に換算すると1億3200万回ということになります。

気になるその収入・年収は?

1年間の再生数は1億回以上ということですが、その年収は一体いくらほどになるのでしょうか。

さまざまなサイトでばんばんざいの年収については取り扱われていますが、1000万円代から最大6000万円ほどとしているところもあり、かなり開きがありました。

ばんばんざいが年収などについてほぼ口に出しておらず年収がまったくはっきりとしていないことと、広告単価がコロナ禍ということもあり、アップダウンが激しく年収が読めないためだと思います。

ただ、なににせよ間違いなく稼いでいるということは間違いないでしょう。

仮に1年間の再生数を上記で算出した1億3200万回とした場合でも年収は最低でも1320~2000万円以上になるということができます。

 


ばんばんざい3人のそれぞれの収入はいくら?ぎしの月収がすごい!?

ばんばんざいとしての年収はここでは約2000万円近くかそれ以上あるのではないかという計算になりました。

実際、メンバーの服装やメンバーのぎしが住んでいる1人暮らしの家を見ていても少なくとも1階と2階があり、1人暮らしには広すぎるくらいの家に住んでいて、いい暮らしをしているように見えるためかなり稼いでいるではないかと予想されます。

こちらの動画でぎしの家が公開されています。

ぎしの個人チャンネルの1本目の動画として投稿されたルームツアーの動画です。

コロナ禍でなかなか集まれない時にはメンバー3人プラスしまけんの4人で同棲生活のようなものもこの家でしていたほどです。

一体メンバーそれぞれはいくら稼いでいるのか、そしてばんばんざい以外での収入源というのはあるのでしょうか。

ぎしの月収がすごすぎてメンバーも絶句!?

過去にるなとみゆの2人がぎしに内緒で隠し撮りをしながら質問コーナーをするという動画があり、そこでぎしの収入について質問する場面があったのですが、そのぎしのまさかの答えに2人がびっくりするというシーンがありました。

それが下記の動画の9分3秒ごろからの質問です。

ばんばんざいの給料形態、配分方法が明らかになっていないので給料事情はあまりわかりませんが、ばんばんざいメンバーでもそれぞれの給料というのを把握していないようですね。

もしかするとばんばんざいは3人ともインフルエンサープロダクション「OTOZURE」に所属しているため、そこからYouTubeの収益などを含め給料を配分されているのかもしれません。

このOTOZUREにはほかにも人気TikTokerでもありYouTuberグループフォーエイトでリーダーとして活躍する「こたつ」をはじめ、なこなこチャンネルの2人など多くの人気インフルエンサーが在籍しています。

この動画内では残念ながらピー音が入ってしまったため、ぎしの月収についての具体的な金額はわかりませんでしたが、2人の驚きのリアクションをみてもかなりもらっているということはわかりました。

実際、ぎしは上記で紹介した家に住んでいることはもちろん、ハイブランドのものを身につけるなど高い買い物もしているそうです。

ばんばんざい以外での収入源はあるの?

メンバー3人それぞれにばんばんざい以外での収入源はあるのでしょうか。

ばんばんざい以外での活動が目立つのは「るな」でしょうか。

るなは「流那チャンネル(登録者23.7万人)」の個人チャンネルがあるほか、AbemaTVで人気の恋愛リアリティショー「今日好きになりました」第10弾に出演したことがあったり、その今日好き出演メンバーのなかから結成された7人組ガールズユニット「みぎてやじるし   ひだりてはーと」略して「やじるーと」のメンバーとしても活動していました。

同じくみゆにも「みゆ。(チャンネル登録者数:4.29万人)」、ぎしには「ぎし(チャンネル登録者数:3.85万人)の個人チャンネルがあり、動画が投稿されています。

ばんばんざいでは見ることのできない姿を見れたり、ばんばんざい1、人脈の広いぎしの個人チャンネルではばんばんざいメンバーはもちろん過去にはアバンティーズそらが出演したりするなど豪華なゲストも登場します。

個人チャンネルも要チェックですね。

他だとメンバーそれぞれのTikTok、2回ほどみゆがしばなんチャンネルにどっきりの仕掛け人として出演している動画を見たことはあります。
他にも活動はしているのかもしれませんが、把握できたのはここまででした。

みゆとるなの収入はいくら?

ぎしの収入についてはさきほども述べましたが、みゆとるなは一体どれくらいのお金を稼いでいるのでしょうか。

まずばんばんざいとしての給料は少なくとも年収で2000万円ほどあるため、それを3等分すると1人700万ほどのため、500万から700万円程度のお金は確実にあると思います。

プラスそこに個人での活動のお金が入ってきます。

個人活動でいくらもらっているのかはわからないのですが、るなと同じく「今日好き」に出演した中野ゆいなという子が自身の給料動画を出していましたが、月10万円ほどもらっているという発言をしていたためるなもばんばんざい以外での活動では同じくらいかそれ以上はもらっているのではないでしょうか。

そう考えると、るなの個人での給料は合計すると600万円から900万円になるのではないでしょうか。

みゆに関しては個人での活動がばんばんざいと個人チャンネル以外がほとんど明らかではないため、数字ははっきりとはしませんが、500万~700万ほどになるのではないでしょうか。

 

まとめ

ここまで人気上昇中の3人組YouTuberばんばんざいについてその気になる年収・収入についてまとめてきました。

ばんばんざいとしての年収というのは少なくとも1300万円から2000万以上ではないかという計算になりました。

また個人での活動も少しずつあり、そこでの給料などもあることから、メンバーはそれぞれの給料事情をあまり把握しておらず、ぎしの月収を聴いたるなとみゆが驚くという動画もありました。

ただ、そんな驚いていたみゆとるなが稼いでいないというわけではなく、個人での活動も着実にこなし、一般的にみてもかなり稼いでいるというレベルにお金をもらっているということがわかりました。

ばんばんざいは2021年度チャンネル登録者100万人超えを目指しているそうなのでその夢を応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTuberの年収をまとめた記事サイトはこちらになります。

YouTuberの年収まとめ 


ばんばんざい年収
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします