PARAGRAPHやHangoverz コムドットのメンバーが着ている服はどこで買えるの?調べてみた!


ここ最近人気急上昇中の5人組YouTuberのコムドットをご存じでしょうか。

2020年12月8日にチャンネル登録者数50万人を達成、2021年2月3日に登録者100万人を達成しました。

2021年4月18日時点のチャンネル登録者数は176万人となっています。

コムドットはやまと、ゆうた、ひゅうが、ゆうま、あむぎりの5人で構成されているグループです。(マネージャーを含めると7人チーム)

それぞれのメンバーの紹介やおすすめの動画、魅力については以下のリンク先でくわしく書いていますので気になった方は、チェックしてみてください。

コムドットのメンバーは個性派ぞろい!メンバーの魅力を深掘りしてみた

そんなコムドットはイケメンが多く、なおかつ私服がおしゃれなメンバーが多いことでも知られています。

そんな今回は私服に着目し、コムドットメンバー、特に現在持っている服の総額は約500万円分と動画でも言っていたリーダーのやまとブランドとコラボしたり、服を紹介した次の日にその店に列をつくり、その商品を店から売り切れにしてしまうこともあるコムドットのファッションリーダーことゆうたのお気に入りのブランドはどこなのか、どこでその服は買えるのかといったことを詳しく書いていきたいと思います。

もちろんひゅうが、ゆうま、あむぎりのお気に入りブランドについても書いてあります。

 


メンバーお気に入りのブランド

まずはメンバー全員のお気に入りのブランドを一通り書いていきます。

下記の動画などで紹介されていたブランドを中心にまとめていきます。

やまと

1つ目が「HYSTERIC GLAMOUR

2つ目が「WACKO MARIA

特に夏のTシャツなどシャツ関連は「WACKO MARIA」が多いそうです。

HYSTERIC   GAMOURに関しては実はやまとがモデルを務めているブランドでもあります。

やまと自身が愛用しているのをブランド側が知り、メッセージが来たようです。

そこでブランドのモデルになることが決まりました。

高いものを一回買い、それを長く愛用するというのがスタンスだと動画内で発言していました。

そのため、1着1着の値段がかなり高く、所持している服の合計金額は約500万円にものぼるそうです。

この2つのブランドがやまとの好きなブランドですが、もっとやまとの好きな服やブランドが知りたいというかたはぜひ、下の記事も参考にしてください。

もちろん、上記の2つのブランドについてもさらに詳しく記載してあります。

コムドットやまとの服を紹介!好きなブランドはどこなの?WACKOMARIAやHYSTERICGLAMOURなど

ゆうた

基本的には古着ダボっとした服の置いてあるスケーターブランドが好きだというゆうた。

ブランド名を挙げるとすると、1つ目が「Carhartt」です。

ゆうたおすすめはスウェットや生地感が良いといわれるパーカーですが、オーバーオールなどワークウェアも有名なブランドです。

2つ目が韓国のファッションブランド「Paragraph」です。

Paragraphはとにかくシルエットの良さがおすすめです。

私自身PARAGRAPHの服を購入しましたが、絶妙なサイズ感とシルエットが最高だと感じました。

一度、着るとゆうたがおすすめする理由にも納得がいきます。

3つ目が「KEBOZ」です。 ベースボールを軸にしたデザインが人気の東京発のストリートブランドです。

上記の動画ではKEBOZのパーカーを購入していました。

KEBOZのパーカーは今かなりパーカーのなかでは重視されているフードがかなり立つためおすすめなのだそうです。

 

ゆうたは少し前には9090というブランドとコラボしたり、紹介した服が次の日にファンによって売り切れになるなどファッションにおける注目度がコムドットメンバーのなかでもかなり高いです。

ゆうたについてはさらに詳しく好きなブランドなどについてまとめた記事があるのでこちらもあわせてチェックしてみてください。

ここで紹介している3つのブランドに加えて、紹介しきれなかったブランドやそのブランドがどこで買えるのかということを含めて詳しく紹介しています。

コムドットゆうたといえば服!PARAGRAPHなど好きなブランドを詳しく紹介します!

ひゅうが

1つ目が、舐達磨さんのブランド「APHRODITAE   GANG」、2つ目が、「WACKO MARIA」 です。

誰が作ったかというのを重視した結果、このブランドを愛用しているそうです。

ゆうま

好きな洋服のブランドでユニクロをあげるなどかつては服に興味・関心がなく、視聴者の方々からいただいた服などをずっと着用していることも多かったゆうま。

ただチャンネル登録者も増え、容姿に気をつかうようになったのか、やまとに服を買ってきてもらいその服を普段着用するようになっています。

そんなゆうまが着ることが多いのが、イタリアのブランド「Stone   Islandストーン アイランド)」です。

チャンネル登録者数が300万人を達成した際にも自身へのご褒美としてStone Islandの服を購入していたことからもお気に入りのブランドになっていることがうかがえます。

あむぎり

Creepy Nuts が好きなため、グッズ関連のものも含め、お気に入りだそうです。

また基本的にはほかのメンバーがおすすめしている服などを買って、着ていることが多いという印象を受けます。

特にメンバーのひゅうがが購入した店で同じ洋服などを購入しているイメージが強いです。

メンバー全員

メンバー全員がお世話になっているブランドとして「Hangoverz」があります。

このブランドはコムドットのメンバーの友人である「りお」という人がデザイン担当として関わっているブランドだそうで、その特徴的なデザインが目をひきます。

よく全員がこのブランドのシャツを着て動画撮影をしていたり、動画内で話題にのぼることもあるため、動画を見たことがある方なら一度は見たり、聞いたりしたことがあるかもしれません。

他にもメンバーが好きなブランドはたくさんあると思うので気になった方は上記の紹介動画やメンバーのインスタグラムなどで普段どのような服を着ているのかぜひ見てみてください。

ここまで、メンバーの好きな服のブランドについて書いてきました。

プチプラのブランドから値段の高いブランドまで様々なブランドが紹介されていました。

次はメンバーが紹介すると売り切れることもあるそれぞれのブランドがどこで買えるのか、といったことについて書いていきます。

 


その服どこで買えるの?

メンバーの好きな服を知れたし、好きなメンバーの着ている服とお揃いにしよう。

でもその服探したけどどこで買えるのか、全然わからない、そんな方も多いのではないでしょうか。

そこでなかなかお目当ての服が見つからない方に向けて、どこで買えるのか、といったことをわかる範囲で説明させていただきます。

購入してメンバーとおそろいのブランド、服にしてみましょう。

基本的にはzozotownや、それぞれのアーティストやブランドのホームページなどから購入できるのですが、一部検索してもなかなか出てこない、買うことができないブランドがあるのでそちらをメインで紹介していきます。

コムドットメンバーが買い物をする場所はどこ?

ネットではなく、現地で見たいという方はメンバーはたいてい裏原と呼ばれる原宿のアパレル関連の店が多く集まるエリア(特にRAWDRIP、COUNTER、WAPRというショップなど)や、セレクトショップの多い原宿のラフォーレと呼ばれる施設、下北沢、吉祥寺などで買い物をしているそうなので、関東圏に住んでいる方などはぜひ訪れてみて下さい。

メンバーの紹介しているブランドはかなりそろっているはずです。

また、メンバーが原宿で企画の撮影をしていたり、買い物をしに来ることもあるので運がよければ会えたりするかもです。

詳しいメンバーのおすすめのショップなどを知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

【コムドット】服の買い物をする場所はどこ?場所やメンバーおすすめショップを紹介

Paragraph

メンバーでも着ている人が多く、特にメンバーのなかでもゆうたが太鼓判を押しているイチオシのブランド、Paragraph

実はこのブランドは韓国のブランドなのですが、ほとんど日本では店舗販売をしていないそうです。

もちろんネットで探してもなかなか出てこないです。

仮にでてきたとしても、売り切れているといったことが多いです。

これまでは原宿のWARPというお店でしか取り扱っていなかったのですが、なんと現在はWARP原宿含め5つのショップでPARAGRAPHの服が取り扱われています。

その5つというのがWARP原宿RULEZ   by   RAWDRIP   LUMINE町田RULEZ   by   RAWDRIP   ルミネエスト新宿RAWDRIP_OSAKA(HEP FIVE)、RULEZ   YOKOHAMA   ビブレ横浜です。

実際に見て買うことが出来る方が増えるというのは本当に喜ばしいことですね。

さらに人気になれば販売店舗がさらに増えるかもしれません。

もちろんParagraphのものだけでなく、ストリート系のファッションアイテムが数多く揃っています。

関西圏やそのほかの県に住んでいる方でどこで買えるんだという方も安心してください。

店舗ではなかなかないかもしれないですが、ネットではタイミングがよければ買えます。

BUYMAという通販のファッションサイト(現地韓国でパーソナルショッパーと呼ばれる人がPARAGRAPHの商品を買い付け、

販売するため、WARPのオンラインストアなどほかのサイトと比べ安く買えます。また、売り切れていない限り、PARAGRAPHの商品が多数揃っていますそのため個人的には一番おすすめのサイトです。)や、韓国ファッションのセレクトショップであるONE WILLというサイト、メルカリなどのフリマアプリがありますが、一番品ぞろえがあるのがhttps://www.warp03.com/product-list/330で、ここは上記のWARPのオンラインストアです。

BUYMAと比べると日本のショップのため、少し商品自体の値段は高くなってしまいますが、販売情報が入手しやすいのと、日本から発送のため、韓国から発送されるBUYMAとは違い、早く届く可能性が高いというメリットがあります。

WARPは大阪のアメ村などにもあるのですが、店舗によって取り扱っているブランドが全く異なるため、Paragraphを扱っている可能性は低そうです。

他に店舗で買える可能性がある場所としてはWHO’S WHO gallery   があげられます。

常時置いているということはなさそうですが、ネットで売っていれば、店舗にも在庫がある可能性が高いです。

ネットで検索したうえで、店舗にも足を運んでみて下さい。

確実に買いたい、手に入れたいという方は、WARP原宿,もしくはParagraphのインスタグラムなどをフォローして販売日などを把握したうえで、ネットで購入するというのがよさそうです。

【コムドットゆうた愛用】PARAGRAPHコーディネート紹介!今流行りのブランド

PARAGRAPHのアイテムでどのようなコーディネートができるのか、どんなアイテムが人気なのかといったことを知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

Hangoverz

メンバーがよく着用しているHangoverzというブランド。

こちらも店頭ではほとんど取り扱っていません。

そのうえ、オンラインショップというのが存在するわけでもなさそうでした。

では、どこで買えるのでしょうか。

中古ならフリマアプリなどで買える可能性はありますが、新品で買いたいという方はポップアップストアに行くのがよさそうです。

こちらも期間限定なのでインスタグラムで詳細をチェックしたうえでいくようにしましょう。

関東圏だけでなく、ほかの地域でもやる可能性はあるのでインスタグラムのチェックは必須です。

また、調べたところインスタグラムのストーリーに返信する形で商品を注文し、そこからお金を振り込む先をメッセージで教えてもらうという形もとっている場合があるようです。

インスタグラムでの販売は次回、2月6日(土)昼12時から十人十酒スウェットの再販となります。

前回の同スウェット販売時は1分もしないうちに売り切れたため、今回はさらなる競争が予想されます。

販売開始時間12時ちょうどに少なくともストーリーに返信をするようにしましょう。

前回の時、私自身販売時間の21時になってすぐにストーリーに返信したのですが、それでも購入することができませんでした。

基本的に新作情報の公開問い合わせの受付はすべてインスタグラムでおこなっているため、Hangoverzの服が欲しい方、なにか質問がしたい方などはインスタグラムでHangoverzと検索してみてください。

たまにフォロワーへのプレゼント企画などもおこなっています。

 

まとめ

ここまでメンバーのお気に入りのブランドの紹介や具体的にどこで買えるのかなどを紹介してきました。

正直、コムドットの人気・影響力というのはこんなところにまで及ぶのかと服の売れ具合を見て驚かされました。

HangoverzやParagraphなどコムドットのファンからの需要に対して、供給が追い付いていない服の場合、買う場所や機会が限られていたりと買うという作業一つとってもなかなか大変だと思います。

この記事が読んだ方に少しでも役にたてば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コムドットの記事をまとめたサイトはこちらになります。

コムドットまとめ


ファッション
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします