マルコス【怪魚ハンター釣りガール】!過去のバンド活動やその経歴を紹介!


「マルコス爆乳ロケットランチャー」 というそれ自分で言うかというような発言を動画内でしている彼女。

今、テレビやYouTubeでその自由奔放な破天荒すぎるキャラクターで話題の釣りガール マルコス をみなさんはご存じでしょうか。

釣り関連のYouTubeチャンネルをよくご覧になる方や「今ちゃんの実は」などマルコスが出演したテレビ番組をご覧になったことがある方なら一度は聞いたり、見たりしたことがあるかもしれません。

彼女はその破天荒なキャラクターが注目されることも多いですが、おなじくらい実際に釣ったことのある魚がすごいです。

そんな怪魚ハンターとしても名のある彼女ですが、意外と釣りを本格的に始めてからまだ3年ほどで、釣りを始めてから1年ほどで怪魚を釣りに海外へ行っているということを見ると、その釣りにおける成長速度の速さや行動力の高さがうかがえます。

そんなマルコスはYouTubeで釣りチャンネルを開設するまでは「koelu」というバンドで活動していたそうです。

そこで、今回は謎も多い怪魚ハンター マルコスの釣りを始めるまでの経歴、釣りを始めてからの経歴とともにこれまで実際にどんな魚を釣ってきたのかといったことを深く掘り下げていきたいと思います。

 


マルコスの経歴紹介

 


ここではマルコスのこれまでの紹介をしていきたいと思います。

本名:大井 かな  出身地:大阪府 和泉南郡 熊取町 (大阪の南の方

生年月日:1991年8月11日 現在 29歳  です

実家はパン屋さんでその名前が「パンの耳 熊取町」だそうです。

自身のYouTubeチャンネルは2020年11月24日現在登録者数が23万人9月には登録者数が1110%増加するなど注目度がかなりアップしています。

バンド時代


会社員時代を経て、マルコスは、釣りチャンネルを開設する前、バンドを組んでいました。

それがkoelu(こえる)というバンドでマルコスはホッピーという名前でボーカルとして活動していたそうです。

このkoeluというバンドは2020年11月現在も活動しています。

バンドは喉の不調やバンド活動が自分のしたいことではなかったという理由から2016年の9月に脱退を表明しています。

釣りYouTuberマルコス誕生!

バンドを脱退したあと、2017年、マルコス 釣り名人への道」というチャンネルを開設します。

マルコス という名前の由来はよくわかっていません。

動画初投稿は2018年1月9日です。

はじめの動画がこちらです。

全国47都道府県バス釣っちゃうぞ企画です。

初めてで、いきなり全国バス釣りとは本当にすごいですね。

開設当初から破天荒を感じずにはいられません。

この全国バス釣りの動画が続いたあとはさらにすごく、2018年5月ごろから8月ごろにかけてマレーシアとアメリカで怪魚釣りに挑戦という長編動画を投稿しています。

この行動力というのは本当に考えられないくらいすごいです。

他にもアマゾンでの大会にも出場していたりします。

それが2019年の6月に行われた「グレートアマゾンワールドフィッシングラリー」という大会です。

マルコスは日本代表として選出され、こちらも現在YouTubeでも有名な日本トップクラスのプロの秦拓馬さんなどとともに世界大会に出場しています。

ハプニングを乗り越えながら戦うこのシリーズは必見です。

普段の破天荒なキャラでただ釣りをしているだけでなく、本物の釣り人としての知識であったり、実力といったものを着実に2年と少しほどの期間でつけていたという事がわかるはずです。

 


マルコスの人としての魅力・動画の魅力

 


ここまで、マルコスのこれまでの経歴や釣りYouTuberとしてどのような動画を投稿しているのかといったことについて書いてきました。

ここでは、そんなマルコスの動画がなぜ人気があるのか、なぜマルコス自身も人気があるのかといった魅力について書いていきます。

動画の魅力

マルコスの動画の魅力・人気のあるポイントはやはり、実際にすごい魚を釣っているというところでしょう。

ピラルクや人喰いザメ、バラマンディ、アリゲーターガーなどさまざまな種類の世界の怪魚を釣っています。

しかもそれを美女が一人で釣りあげているという話題性抜群なところが人気の理由だと思います。

これは間違いなく動画映えするでしょう。

そしてマルコス自身の魅力がかなりあるということもあると思います。

マルコス自身の魅力

これはある意味動画の魅力ともかぶるかもしれませんが、いくらすごい魚を釣っているとしても釣っているその人自身になにか魅力がなければ、人気はあまりでないはずです。

どこが視聴者をひきつけるのでしょうか。

それが、ずっとここで述べてきた、マルコスの破天荒すぎるキャラであったり、マルコスの釣りに行った場所での現地の人との交流などです。

本当にマルコスは誰とでもフレンドリーに接していてそれがものすごく素敵で、見ている視聴者側も癒されます。

釣りをできるのは自分だけでなく、周りの助けなどがあってこそだ、現地での新たな出会いも釣りの魅力だ というようなことを本心でおっしゃるマルコスだからこそ、こういった行動に特になるのだなと思います。

現地での出会いというのにも動画内では要注目です。

こういった魅力が動画内で存分に発揮されているからこそ、人気がでるのだなと思います。

 

まとめ

YouTubeや「今ちゃんの実は」などテレビ番組にも出演するなど人気上昇中のマルコスについてその経歴や動画の人気の理由について書いてきました。

やはり、この人柄・キャラクターがあるからこそ、テレビにも出演したり、視聴者からも愛され、人気があるのだと思います。

会社員時代やバンド活動を経て今は釣りYouTuberとして大活躍中のマルコスをこれからも応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

マルコスの年収・月収などが気になる方はぜひ下記の記事も参考にしてください。

マルコス【釣りガール】の年収・月収は?ツイキャスでの収益がすごい!

 


この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします