【コムドットやまと】運動神経壊滅も部活ではエース!?部活遍歴や運動神経を紹介


皆さんは人気グループYouTuberコムドットをご存じでしょうか。

やまとゆうたゆうまひゅうがあむぎりの5人で活動しています。

そんなグループのリーダーやまとは運動神経が壊滅的に悪いのだとか。

そこで今回は中学校や高校といった学生時代の部活遍歴や、部活に所属していた当時のエピソードスタメンだったのかといったことをまとめたうえで、本当に運動神経が悪いのかといったことを紹介していきたいと思います。

 


【中学校】バスケ部に所属!スタメンだったの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット(@com.youtuber)がシェアした投稿

バスケ部に入部

やまとは中学校に入学後バスケ部に入部しました。

コムドットメンバー5人全員が地元の中学校のバスケ部に入っていたということはご存じの方も多いかもしれません。

このバスケ部での活動を通して、今でもYouTubeでバスケ企画をおこなうこともありますが、そのバスケの腕を磨いたことはもちろん、上下関係がかなりしっかりしていたそうで、コラボ相手をはじめとした仕事で関わる人たちへの礼儀が今でも役に立つなど多くのことを得たそうです。

また、朝は5時ごろからバスケ、部活の前にバスケ、部活、そして部活後にもバスケとバスケ漬けの生活を送っていたようです。

そんなバスケに熱中する生活を送り、自分たちの代になったやまとは立候補してキャプテンとなり、キャプテンがつける背番号である4番をもらったのだとか。

ただここからやまとはキャプテンとしての大きな悩みを抱えることとなります。

大きな挫折!?スタメンにはなれたの?

そんなやまとの悩みというのがキャプテンになったものの、肝心のバスケが他の部員と比べてうまくなく、試合に出ることができなかったというものです。

基本的にバスケでは4番はキャプテンでコートにいる場合がほとんどのため、試合にでないということがあまりありません。

そこでかなり悔しい思いをし、試合に出るためあらゆる努力をしたものの、スタメンのメンバーたちよりうまくなることができず、試合にでることをあきらめ、別の部分でキャプテンとしての務めを果たしていこうと決意し、貢献したという過去があったそうです。

この経験は特に中学生であったやまとにとって本人も語っていたように大きな挫折だったのではないでしょうか。

部活での挫折については上記動画の2分~詳しく語られています。

やまとの過去について知りたい方はぜひご覧になってみてください。

 


【高校】水球部に所属!水球の腕前は?

中学校を卒業し、中央大学附属高等学校に進学したやまと。

そこではバスケ部ではなく、水球部に入部し3年間活動することとなります。

コムドットのマネージャーとして活躍しているぼんごうた、裏方のまつげんも同じ高校、同じ水球部(ごうたは途中退部)の出身です。

水球身体

引用:YouTube 

これが水球をしていた当時のやまとの写真なのですが、一目でかなりいい身体であることがわかると思います。

中学生のころの部活の顧問からのあだ名は「非力(ひりき)」。そんな力がなかったやまとがここまで筋肉をつけたのが水球なのです。

この写真からもかなり水球に打ち込んでいたのがうかかがえるのではないでしょうか。

そんな水球部ではなんと高校3年生でエースポジションを任されるようになり、エースとして活躍を果たしました。

中学時代はスタメンになれなかったやまとが高校では別のスポーツであるとはいえ、エースを任されるまでになったのです。

なぜこの成功をおさめることができたのか、高校時代の部活エピソードはこちらの動画(12分~)で語られていたので気になる方は視聴してみてください。

この動画ではバスケ部時代のエピソードやいかにして自己肯定感が高まっていったかなど小学校~現在に至るまでのやまとの人生をエピソードとともにたどることができます。

 

6年部活もしていたけど実は運動神経が悪い?

ここまで中学校、高校と部活をしていたやまとの部活内容や部活時代の腕前やエピソードなどをまとめてきました。

6年間部活をし、水球部ではエースまで務めていたやまとですが、実はなんと運動神経が壊滅的に悪いそうなのです。

コムドットの動画でもやまとの運動神経にフォーカスした企画が何本か投稿されています。

この動画は現時点で400万回以上再生されている人気動画です。

こうした動画を見ると、運動神経が本当に悪いのではないかと感じ、思わず笑ってしまうようなシーンが数多くあります。

何でも完璧にみえるやまとのギャップを感じられるシリーズにもなっているので、上記動画含めて他の動画もぜひ視聴してみてください。

 

まとめ

ここまで、コムドットやまとの部活遍歴気になる運動神経についてまとめてきました。

中学時代はコムドットメンバー全員でバスケ部に所属しており、バスケ部でやまとはキャプテンも務めていたことがわかりました。

ただこのバスケ部ではキャプテンにも関わらず試合にでることができず、大きな挫折も味わいました。

高校では水球部に入部。

水球部では中学校時代と比べて体つきが大きく変わり、身長が伸びたことはもちろん、筋肉がつき大きく成長。

高校3年生時にはチームのエースポジションを任されるまでになりました。

このように中学校・高校と6年間部活をしてきたにも関わらず、実は運動神経が壊滅的で、動画の企画になるほどだということもわかりました。

今回紹介した動画や記事内容を通して、やまとの意外な一面や過去について知ることが出来たのではないでしょうか。

少しでもこの記事が役にたっていれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。


バスケットボール
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします