平成フラミンゴの2人の地元はどこ?生まれと育ちの場所が違う!


皆さんは人気コンビYouTuber平成フラミンゴをご存じでしょうか。

女性2人組でNICOにこ)とRIHOりほの2人で活動しています。

そんな平成フラミンゴ2人は生まれと育ちの場所というのが実は異なるそうなのです。

そこで今回は、にことりほの生まれの場所出身地はどこなのか、そして育ちの場所地元はどこなのかということを詳しくまとめていきたいと思います。

 


【平成フラミンゴ】2人の地元は横浜市のどこ?

地元は神奈川県横浜市!

2人の地元といわれているのが神奈川県横浜市です。

これまで何度も神奈川や横浜が地元であるということは触れられてきたため、ご存じの方も多いかと思います。

ただ横浜市とはいっても神奈川県内で一番大きな都市であり、計18区もあるため、もっと具体的に知りたいという方もいらっしゃると思います。

横浜市のどのあたりが地元なのかということをまとめていきたいと思います。

横浜市のどのあたりが地元なの?

結論からのべておくと横浜市港北区ではないかと考えられます。

下の動画内で紹介されていたスポットから港北区だと推測しました。

この動画では2人が昔からいつも通っていたというラーメン屋がでてきます。

そのラーメン屋ではないかと考えられるのが横濱家です。

上記動画の画面内に映っているお箸がおいてある場所の右側にあるメニューを見ているとソフトプリン」という変わったメニューがあることがわかります。

このデザート名から検索し、でてきたのが横濱家赤羽店だったのです。

この赤羽店があるのが、横浜市港北区なのです。

実は横濱家というのは横浜港北地区を中心に21店舗をかまえるラーメン屋なのですが、このソフトプリンというのはどの店舗にもあるというわけではなく、この店舗オリジナルのメニューのようです。

またにこりほが座っていたらしき席も横濱家の公式HPの店舗紹介(赤羽店)から見つけることができました。

横濱家

引用:横濱家公式HP

平成フラミンゴの席がこちら。

平成フラミンゴ横濱家

引用:【ご報告】地元に帰ることにしました。

公式ホームページの一番右に映っているボックス席と2人が座っている席が似ていることがわかると思います。

りほが動画内で「まあまあ若めの男の子達がこっちを見て座っている、すごい見ていてきまずい」というような発言もしており、カウンター席に2人の座っている方向を向いている席があることからもほぼこの横濱家赤羽店だということで間違いないのではないでしょうか。

この赤羽店があるのが、横浜市港北区であるため、2人の地元は横浜市港北区であると推測しました。

 


【平成フラミンゴ】2人の出身地はどこ?

ここまで平成フラミンゴ2人の地元についてまとめてきましたが、2人の出身地は横浜ではないということはご存じでしょうか。

ここでは2人の出身地についてそれぞれまとめていきます。

にこ

にこの出身地は大阪です。

ただ、小学生になるころには神奈川県横浜市にすでに在住しており、住んでいた期間は短いと考えられています。

りほ

そしてりほが鹿児島県徳之島です。

徳之島は奄美群島の1つである島で、総人口1万人ほどの場所です。

手つかずの豊かな大自然が残り、闘牛や機織り(はたおり)など独自の島文化を味わうことができる魅力の多い島です。

平成フラミンゴの2人でりほ生まれの場所徳之島を訪れている動画もあるのでぜひ視聴してみてください。

りほはそんな徳之島で生まれたそうですが、ここでずっと暮らしていたわけではなく、幼稚園を卒園する頃には徳之島をでて学生時代を過ごした神奈川県横浜市に引っ越していたそうです。

この横浜の地で相方であるにこと出会うことになります。

 

まとめ

ここまで、平成フラミンゴのにこりほ地元出身地についてまとめていきました。

2人の地元は神奈川県横浜市港北区であることがわかりました。

出身地はにこが大阪、りほは鹿児島県徳之島であるということもわかりました。

このように、出身地が異なりながらも横浜の地で奇跡的な出会いを果たして今では友達兼仕事仲間としてYouTube活動に取り組んでいる平成フラミンゴ。

これからのさらなる活躍から目が離せません。

最後までご覧いただきありがとうございました。


田舎
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします