【ジュキヤ/Jukiya】年収が億越えであのYouTuberと同じくらい!?収入とプロフィール紹介!


皆さんは「北は北海道、南は沖縄まで、日本中全国の皆さんぴっぴっぴ」という独特な挨拶からはじまるYouTuberジュキヤをご存じでしょうか。

視聴者に黒歴史などを中心に様々な質問をするインタビュー動画が特に人気です。

そんな人気YouTuberジュキヤについて今回は億越えとも噂される年収などの収入についてまとめるとともにジュキヤの本名年齢身長といったプロフィールもまとめていきたいと思います。

 


ジュキヤの年収・収入はいくら?

ジュキヤのYouTubeチャンネルは本チャンネルの“ジュキヤ/Jukiya”(2021年12月8日時点のチャンネル登録者数:223万人)とサブチャンネルの“ジュキぱっぱ”(2021年12月8日時点のチャンネル登録者数:121万人)と2つのチャンネルから成り立っています。

動画再生数

合計300万人以上にもなるジュキヤのYouTubeチャンネルでの動画再生数をそれぞれまとめていきます。

ジュキヤ/Jukiyaは動画380本で動画再生数が5億7108万1728回です。

ここ約1か月、2021年11月9日から12月8日までにかぎってみると動画投稿本数7本で再生数16,949,8881694万9888でした。

また、ジュキぱっぱは589本で再生数3億479万8425回です。

ここ約1か月、2021年11月9日から12月8日にかぎってみると動画投稿本数11本10,957,0631095万7063でした。

どちらのチャンネルでも動画を定期的に更新し、高水準の再生数をたたき出すジュキヤはかなりの収益をYouTubeでたたきだしているのではないでしょうか。

他の収入源は?

ジュキヤはYouTube以外にも自身の知名度などを活かしたアパレルブランドmamma(マーマル)の展開もはじめています。

なかなかYouTuberが展開するアパレルブランドとしては珍しいジャージをメインに展開していて、着心地の良さや可愛さなどが追及されたものとなっているそうです。

YouTuberのアパレルブランドは増え続けているものの、売り上げはすさまじくヒカルのブランドREZARDだと1年経たずして売り上げ10億円越え、かすのブランドBoka niiでは初日売り上げ6000万円以上をたたき出すなどアパレル不況とよばれる中で驚異の結果を残しています。

ジュキヤのアパレルブランドも数千万円以上の売り上げを達成しているのではないでしょうか。

みきおだのブランドm/o(ミオ)はどっちがデザインしているの?売上金額がすごい!

YouTuberのアパレルブランドの売り上げの詳細、YouTuber側の取り分などについて上記記事にまとめてあるのでぜひ参考にしてみてください。

月収や年収といった収入はいくら?

ジュキヤの本チャンネルの動画は過激なものも多くいわゆる広告が付きにくい黄色マークになることもあるそうです。

では、合計したジュキヤの収入はいくらになるのでしょうか。

ジュキヤの月収が508万4996円で年収が6101万9596円、ジュキぱっぱの月収が328万7118円で年収が3944万5426円となることがわかりました。

この金額を合計すると月収が837万2114円で年収が1億46万5022円となります。

黄色マークの動画が多い場合はジュキヤ/Jukiyaの収入はこれよりも低い可能性も十分に考えられます。

ここにアパレルブランドでの収入なども加わってくるため、最低でも年収にして1億円以上は稼いでいるのではないでしょうか。

以前スカイピース(チャンネル登録者数:406万人)の動画に出演した際、月収に関する質問があり、スカイピースの月収と同じくらいの金額を稼いでいるという情報があり、スカイピースのチャンネルの年収も1億円以上といわれているため、この金額も納得なのではないでしょうか。

 


ジュキヤ   プロフィール紹介

名前:ジュキヤ

本名:村上   珠己弥(むらかみ  じゅきや)

生年月日:1999年2月20日

年齢:22

身長:171cm

血液型:O型

出身地:愛知県豊田市

【ジュキヤ/Jukiya】本名・年齢・身長は?大学は?プロフィール紹介

ジュキヤのさらなる詳細なプロフィールについて気になる方は上記の記事もあわせて参考にしてみてください。

 

まとめ

ここまで、人気YouTuberジュキヤの億越えとも噂される年収収入プロフィールをまとめてきました。

月収837万2114円年収1億46万5022円と、1億円越えも限りなく事実に近いのではないかということがわかりました。

ジュキヤはグループではなく、基本的に個人で活動しているため、この収入を分ける相手もその分少なく、かなり取り分も大きいのではないでしょうか。

YouTubeにとどまらず、アパレルブランドの立ち上げやテレビ番組への出演など、活躍の幅を広げるジュキヤ。

これからもジュキヤの活躍を応援していきたいと思います。


ジュキヤ年収
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします