みきおだのブランドm/o(ミオ)はどっちがデザインしているの?売上金額がすごい!


皆さんは若者を中心に人気のYouTuberみきおだMIOKDA】(2021年1月20日時点でチャンネル登録者数94.3万人)をご存じでしょうか。

みっき~みきお)とおだけいという2人のコンビで活動しているYouTuberで、若者を中心に男女問わず人気があります。

そんなみきおだはYouTubeが人気なことはもちろん、2020年3月25日に発表されたアパレルブランドm/o(ミオ)https://mioofficial.jp/products/list?pageno=3も新作を出すたびに瞬く間にSOLDOUTするなど爆発的な人気を誇っています。

そこで今回はこのみきおだのアパレルブランドから出す服は誰が主にデザインしているのか、気になる服の売上金や、2人にどれほどのお金が入ってくるのかといった裏話のような内容をまとめていきたいと思います。

 


みきおだアパレルブランドm/o 服は誰がデザインしているの?

ミオの服のデザインや胸元のロゴなどが好きだという方も大勢いると思います。

こうしたデザインは主にどちらが考えているのでしょうか。

服のデザインを考えているのは基本的におだけいだそうです。

おだけいがパっとデザインを描いてそのなかでみきおだ2人でいいなと思ったやつを実際に商品化したりするそうです。

もちろん服に関してはみきおだ2人とも素人のため、別にデザイナーがいてもっとこうした方がいいのではないかなどとアドバイスをしてくれたり、金額設定に関しての助言もあるそうなのですが、8~9割は自分たちで考えてやっているそうです。

パっと描きあげるというのがおだけいぽいなと思うと同時に、短時間で独特なデザインを創造するおだけいをすごいなと思います。

 


実際、みきおだのアパレルブランドでの売上金はいくら?

自分たちで8~9割のことを考え、アパレルブランドを運営しているみきおだ。

瞬く間に売り切れるといったことを踏まえるとそれなりに稼いでいるのではないかと感じてしまいます。

実際のところ売り上げとしてはいくら稼いでいるのでしょうか。

アパレルショップ経営者の平均年収

ESMOD   Fashion   Work   Mediaによるとアパレルショップ経営者の平均年収というのは下の図のようになるそうです。

店舗形態 平均年収
セレクトショップ 250~400万円
ネットショップ 300~1000万円

アパレルショップ経営者の年収というのは店舗形態によって大きく異なるようです。

みきおだの場合だとネットショップの方に該当するでしょう。

もちろんあくまでも平均であるため、立ち上げから1年もしないうちに売り上げ10億を突破したYouTuberヒカルのブランド「ReZARD」などのようなところもあるでしょう。

みきおだのアパレルブランドの売り上げは?

みきおだがこれまで出してきた商品は全43件。

安いものは3000円代、高いもので1万5000円ほどと開きはありますが、こうしたものがすべてSOLDOUTしたということを考えるとかなりの売り上げがあるということは想像できます。

詳しい金額というのはもちろん発表されていなかったのでわかりませんが、今までの商品の売り上げは億単位なのではないでしょうか。

 

売り上げのうちみきおだには何%入るの?みきおだの収入が2桁倍になった!?

売り上げのうち何%がみきおだの手元に残るの?

億単位で売り上げているのではないかと予想されるみきおだのアパレルブランドですが、実際のところじぶんたちにはどれだけ入ってくるのでしょうか。

個人的な予想では、8~9割もじぶんたちで考えてやっているのだから、原材料費やアドバイスをくれるデザイナーの人たちにお金をある程度渡したとしても3~4割は入ってくるのではないかと考えていました。

ところが、実際に何%とという数字は発表されませんでしたが、2人に入るお金というのは予想よりもはるかに少ないパーセンテージだったそうです。

もちろんそれでも大金ではあったようですが、売り上げのお金の大半は別のところに使われているということです。

アパレルブランドの収益でみきおだの収入が2桁倍以上になった!?

他の人が考えている以上にみきおだに入ってくる売上金のパーセンテージは少ないと語った、みきおだの2人。

しかし、それでも収入はこれまでのYouTubeの収益だけの時よりも2桁倍、つまり10倍以上になったというのです。

YouTubeの収益だけで暮らしていたころは必要最低限暮らせる程度を稼いでいたそうですが、そこから2桁倍になったというのです。

仮にこの必要最低限暮らせる程度というのを月収15万円とした場合、2桁倍を10倍だと仮定しても月収150万円になります。

最低でも月収150万円以上を稼げるようになったということですね。

みきおだ【MIKIODA】の年収・収入はいくら?2人の収入の配分比率は?プロフィールも紹介!

みきおだの収入について詳しくまとめた記事もありますので、ぜひ併せて参考にしてください。

 

まとめ

今回はみきおだのアパレルブランドm/o(mioミオ)の人気ぶりを受け、みきおだのどちらがデザインを主に担当しているのか、そして気になる売り上げ金やそのお金のうち何%がみきおだに入るのか、といったことをまとめてきました。

今回はこちらの動画も参考にさせていただきました。

デザインはおだけいが基本的に行っていて、そのなかで2人が納得したものを商品化するということでした。

気になる売り上げ金ははっきりとした数字はわからないものの億単位でおそらく稼いでいて、そのなかでみきおだ2人に入ってくるお金というのはその売上金から考えると少ないものの、それでもみきおだの収入が2桁倍になるほどの大金であるということがわかりました。

みきおだのアパレルブランドの服の値段自体は個人的には少し高く感じてしまっていたことと、すぐに売りきれるためあまりこれまで買えていなかったのですが、デザイン性含め、すごく興味を持ち買いたいなと思うようになりました。

これからもマルチに活躍するみきおだを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


アパレル
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします