マルコスが普段釣りをしている場所はどこ?地元から推察してみた!


皆さんは世界の怪魚を釣りまわる釣りガールとして注目をあびるマルコスをご存じでしょうか。

チャンネル登録者数50万人を超えるYouTubeチャンネルでの人気はもちろん、テレビ番組にも出演するなど人気も、そして活躍の幅も広げています。

怪魚ハンターでもあるため、釣りをする場所は地元大阪だけでなく、全国、そして世界と幅広いですが、よく動画で登場することも多い釣り場がどこなのか地元を明らかにしたうえで、まとめていきたいと思います。

 


【怪魚ハンター釣りガール】マルコス 地元はどこ?

マルコスの地元は大阪府和泉南郡熊取町です。

大阪の南の方、関西空港からも程近い泉南とよばれる地域にある町です。

人口は約4.4万人で、大阪府下の町のなかで最も人口の多い町です。

上の動画のように地元大阪泉南での釣り動画も多く投稿されていて、大阪での釣りはマルコスと大阪のおっちゃん達との関わり合いを見ることができるということもあって視聴者からも人気があります。

では、上記の動画も含めてよく釣りをしている場所はどこなのでしょうか。

 


地元の釣り場はどこ?マルコスに会えるかも!?

泉南マーブルビーチ

はじめに貼った動画で訪れている釣り場へ向かっている途中の写真がこちらです。

泉南ビーチ

引用:大阪で釣りをするとこうなります。

マルコスの後ろに映っている長い橋が関西空港連絡橋、そして白いビーチが恋人に聖地としても知られ日本の夕陽百選にも選ばれている泉南マーブルビーチです。

マルコスにとっての釣りのホームグラウンドはこのマーブルビーチの真となりにある釣り場ということになりますね。

マーブルビーチの釣り場は主に3カ所あり、北側中央南側の突堤堤防です。

マルコスが動画内で釣りをしていた場所はビーチの最南端のスポットです。

マーブルビーチの近くには田尻漁港があり、常に釣り人が少ない、そして100台以上駐車できる広い駐車場があることからいつでも快適な環境で釣りをすることができます。

釣れる魚も幅広く、アオリイカや青物、シーバス、チヌ、そして南側の堤防の先端にはテトラスポットもあり、そこからガシラ(カサゴ)やメバルといった根魚も釣ることができます。

泉佐野港

また、下の動画では先ほどとは別の場所にも訪れています。

下記の写真から泉佐野港旧フェリー乗り場、もしくはそこからすぐ近くの釣り場ではないかということがわかりました。

この写真の右側にある建物のさらに右側のあたりが泉佐野港前島旧フェリー乗り場です。

泉佐野港

引用:これがリアル。大阪の釣り場日常あるあるをお見せします。

駐車場もあり、休みの日なども釣り人が少なく穴場的な釣りスポットとなっています。

ただ、人が少ないからといって魚が釣れないわけではなく、20cmオーバーのアジが釣れることもあるなど、魚影も濃い釣り場となっているようです。

 

【マルコス】プロフィール紹介

名前:マルコス

本名:大井 かな

生年月日:1991年8月11日

年齢:30歳

出身地:大阪府和泉南郡熊取町


実録、世界を釣る女 [ マルコス ]

マルコスは自身の怪魚ハンターとしての経験や、YouTuberになる前の過去などをつづったエッセイ集を出しているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

マルコス【怪魚ハンター釣りガール】!過去のバンド活動やその経歴を紹介!

マルコスの釣りハンターとして活動をはじめる前のバンド活動についてなど、詳細なプロフィールについて知りたい方はぜひ上記の記事もあわせて参考にしてみてください。

 

まとめ

ここまで、マルコスの地元大阪泉南でのよく釣りをする場所やマルコスのプロフィールをまとめてきました。

マルコスが地元大阪で釣りをする場所はよく動画にも登場する場所としてのホームグラウンドである“泉南マーブルビーチ”と同じ泉南にある泉佐野港旧フェリー乗り場であることがわかりました。

もしかすると大阪や日本のどこかの釣り場でマルコスに会う事ができる機会があるのかもしれません。

これからもマルコスを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


釣り人
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします