ウォッカ【Wokka】の本名が判明!年齢や身長、過去の経歴についても紹介!


皆さんは現在ストリーマーとして活躍しているウォッカ【Wokka】をご存じでしょうか。

現在は様々な配信者とも絡み、いじられキャラだったり、親しみやすいキャラとして人気のあるウォッカですが、実はプロゲーマーとしてかなりの実績を残すなど過去の経歴もスゴイものがあります。

今回はそんなウォッカの気になる本名年齢身長などのプロフィールに加えて、過去の経歴についても紹介していきたいと思います。

 


ウォッカ【Wokka】の本名や年齢は?プロフィール紹介!

本名は?

本名はプロゲーマーとして世界大会に出場する際などに必要となることから、プロゲーマーをしていたころから公開されていましたが、そこまでウォッカの本名を知っているという方はいなかったのではないでしょうか。

そんなウォッカの本名がこちらの動画で判明しました。

ウォッカの本名はいちせ   ゆうだい   なのだそうです。

漢字はWikipediaには市瀬 優大と記載されたいたのですが、市瀬雄大などを候補として記載していらっしゃる方もいたので、漢字のフルネームは判明しませんでした

年齢は?

上記ツイートから、2020年7月9日に23歳の誕生日を迎えたということがわかりました。

ここから生年月日1997年7月9日現在の年齢が24歳(25の代)であるということが判明しました。

プロフィール一覧表

名前:ウォッカ/Wokka

本名:いちせ ゆうだい(市瀬   優大?)

生年月日:1997年7月10日

年齢:24歳

身長:不明

所属事務所:Crazy   Raccoon

 


世界大会でMVP!?過去の気になる経歴は?

現在はストリーマーとして人気があるウォッカですが、その過去はRAINBOWSIX SIEGE(R6S)というゲームで活躍し名前を残した有名なプロゲーマーでした。

そんなウォッカのプロゲーマーとしての過去から現在までをまとめていきたいと思います。

プロゲーマーとしての活動

ウォッカ選手はOne   Step   Aheadというチームのリーダーを務めていました。

当時は日本でも1番ではなく、2番3番といったチームだったそうですが、そんな中で野良連合からスカウトがあり、「One Step Aheadメンバー全員が野良連合に移動できるなら、野良連合に移籍してもいい」という驚きの条件を出し、受け入れられた結果、野良連合へと移籍します。

野良連合へと移籍したのが2017年8月のことです。

世界大会での活躍

こうして野良連合にチームで移籍したウォッカ。

野良連合時代の活躍というのはご存じの方も多いかもしれません。

・PC版プロリーグ「Rainbow six Pro League Season 7」グローバルファイナルでは、
「野良連合 vs Rogue」のMVPは野良連合ウォッカ選手が獲得・日本人では初となる『レインボーシックス シージ』部門で、
「Esports Awards」6月度月間MVPを獲得

・2019年2月、カナダで開催された『レインボーシックスシージ』の世界大会「Six Invitational 2019」ベスト4

これだけにとどまらず、プロリーグやアジア大会など多くの大会で優勝するなど、数々の実績を残してきました。

チームの中心選手としてこれらの結果を残してきたウォッカのすごさというのがこうした数々の実績からもうかがえるのではないでしょうか。

プロゲーマーの引退、ストリーマーへの転身

プロゲーマーとして華々しい成績を残していたウォッカですが、2019年3月、とある理由からプロゲーマーを引退することとなります。

そんな選手引退の理由について本人が明らかにしていました。

この動画によると、

・選手というのは忙しく休みがとれない。大体週1休みで基本朝9時から夜中2~3時まで毎日のように練習する。睡眠時間が4時間ほどしかとれない時も多くあった。

・ここまで忙しいのにチームから選手として得られる収入があまりない。生きていくためにYouTube活動を並行していたため、さらに忙しかった。

・チーム内での問題などからメンタル面で大きな問題を抱え、ご飯がのどを通らない時さえあった。

・日本のプロリーグに対するモチベーションを維持できなくなった。モチベーションのない自分がチームにいることはメンバーにも迷惑がかかると考えた。

・プロゲーマー引退後の自分の人生が不安になり、自分を見つめ直したいと思った。

・他にもチームのことでいえない理由などもある

といった理由があったようです。

やはり特に選手としての活動が忙しすぎることと、それに見合った収入を得られていなかったというのが選手引退に最終的に至ることとなった大きな要因といえそうです。

こうして、選手としての活動を引退したウォッカは野良連合には引き続き所属しながら、プロゲーマ―時代からおこなっていたYouTube活動にさらに力をいれていくようになりました。

超有名チームへの移籍

野良連合でストリーマーとして活動していたウォッカですが、新しい環境でゲームや色々なものを発信していきたいという理由から野良連合を脱退

YouTubeチャンネル登録者1万人前から16万人いくまで、そしてプロゲーマーとして日本1位になる前から世界で活躍するレベルになるまで自身が大きくなった環境であった野良連合に大きな感謝も示していました。

そんなウォッカが次なる環境として選んだのが、Crazy   Raccoonです。

CRカップなど人気の大会はもちろん、今では歌い手の天月やこれまでプロゲーマーとして実績を残してきた人たちなど人気・実力を兼ね備えた人たちが数多く在籍しているチームです。

そんなチームに所属し、ストリーマーの1人としてウォッカは現在も活躍しています。

 

まとめ

ここまで、Crazy   Raccoon所属のストリーマーウォッカ【Wokka】の本名年齢といったプロフィールプロゲーマーとしての華々しい過去の経歴などをまとめてきました。

ウォッカのすごさというのを感じる機会となったのではないでしょうか。

選手に戻ることはない、と語っていましたが、選手としてではなくてもストリーマーとして出場する大会などで活躍するウォッカを見る機会がたくさんあると嬉しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


プロフィール
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします