【平成フラミンゴ】りほの推しは誰?推しは女性アイドルでまさかの認知まで!?


皆さんは人気コンビYouTuber平成フラミンゴをご存じでしょうか。

NICO(にこ)とRIHO(りほ)の幼馴染コンビで活動しています。

そんな平成フラミンゴのりほには実は推しがいるのだとか。

推しが誰なのかということを今回はまとめていきたいと思います。

 


実はりほは推し活をしていた!

実はりほは推し活を学生時代からしており、中学生のころから変わらず上地雄輔の大ファンなのだそうです。

上地雄輔のファンだということはもしかするとご存じの方もいらっしゃるのかもしれません。

ただ上地雄輔だけでなく、別の人のファンをしていた時期もあり、その人にもかなりのめりこみ、握手会などにも積極的に参加していたのだとか。

今回はその人とは誰なのかというのをまとめていきます。

 


推しは女性アイドル!?まさかの認知まで!

りほの元推しだった人は国民的アイドルグループAKB48元所属の西野未姫です。

なぜ西野未姫ではないかと考えられるようになったのかということをまとめていきます。

りほの推しって誰?

りほの推しって誰?と気になる方も多いと思います。

平成フラミンゴの動画にそのヒントがありました。

推しについての話を視聴したい方は動画の19分25秒あたりから視聴してみてください。

そこで語られていた内容から推しについてのヒントをまとめてみました。

・元推しだった方ににことりほは以前直接会った

・ファンは1000人単位とかそんなレベルではない、国民的な人

・グループ所属

・握手会をしている

・その人のキャラ的に友達のように自分の中で扱っていた

そこで、過去半年ほどのメディア出演歴をさかのぼり、そこから元アイドルがいなかったかどうかということを探しました。

そこから2人がキャストとして出演し、番組出演者と会話をしているような番組のみにしぼると『極楽とんぼのタイムリミット』という極楽とんぼの2人と様々なゲストが出演するAbemaTVの番組が浮上しました。

他の番組だとにこのみの出演だったり、平成フラミンゴがVTRで登場するだけだったりしました。

そのため、この『極楽とんぼのタイムリミット』出演時のキャストにしぼってみると1人過去にアイドルをしていた女性がいたのです。

それが西野未姫だったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西野未姫(@nishinomiki_official)がシェアした投稿

AKB48といえばりほがファンをしていた時期は特に国民的なアイドルとして人気があり多くのファンがいましたし、西野自身はすごく親しみやすそうなキャラクターだと思います。

また握手会なども頻繁に開催されていたこともあり、一番可能性が高いのではないかと考えられます。

他のアイドルとなるとTOKIOの国分太一もテレビ東京の番組『レべチな人、見つけた』で共演はしたものの、番組内での交流があったわけでもなく、握手会などもしていないことから違うのではないでしょうか。

まさかの推しから認知!?りほはかなりのファンだった

りほはかなりこの推しの方のファンだったようで、様々な握手会に参加したり、遠征したりしていたそうです。

推しの握手会もCDをかなり購入し、何周もしていたそうです。

その甲斐あってかなんと認知までされていたんだとか。

それが判明したのが、直接その元推しと会った時です。

2人と推しが会話しているときになんと「りほちゃんって昔…」と認知しているかのような発言をしたのだとか。

そしてりほが握手会などに参加していた話をすると「そうだよね、来てくれてたよね」と本当に忘れずりほのことを覚えていたそうなのです。

仮にこの元推しが西野未姫だとするとAKBを卒業したのは2017年3月のため、少なくとも4,5年にわたってファンのことを覚えていたということになります。

それだけ、りほというのは印象に残っていたのかもしれません。

これはかなりスゴイことなのではないでしょうか。

 

まとめ

ここまで、平成フラミンゴりほの推しは誰なのかということが話題になっていることを受け、りほの推しは誰かということをまとめてきました。

中学生のころから変わらずファンだという上地雄輔に加えて、いつごろまで応援していたのかはわからなかったものの、おそらく元AKB48所属の西野未姫が推しだったのではないかということが平成フラミンゴの過去の動画などから判明しました。

本人からは認知もされていたというほどのファンだったということもわかり、本当に好きだったようです。

そんな人と直接会うことができるほどに平成フラミンゴの知名度もあがったということもすごいですね。

これからも平成フラミンゴがテレビなどのメディアに出演するのが楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


握手
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします