積分サークルの年収・収入はいくら?メンバー間の配分方法は?メンバープロフィールも


皆さんは学生を人気に中心のグループYouTuber積分サークルをご存じでしょうか。

現在は11人のメンバーで活動していて、2021年1月25日時点のチャンネル登録者数は41.4万人を誇っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はしけん @G(@hashiken_integral)がシェアした投稿

このチャンネルは大阪大学の学生により構成されていて、高学歴そして多くのメンバーが理系であることを活かした企画が人気となっています。

今回はそんな阪大生YouTuber積分サークルの年収・収入やメンバー間での収入の配分方法、簡単なメンバープロフィールなどをまとめていきたいと思います。

 


阪大生YouTuber積分サークルの年収・収入はいくら?

動画の再生数

2018年4月より開始されたこの積分サークルのチャンネルの2021年1月25日までの動画再生数は146,675,9901億4667万5990)回となっています。

この約1か月、2020年12月27日から2021年1月25日での総動画再生数をみると7,591,674759万1674)回となり、1日あたりおよそ25.3万回という計算になります。

1か月を760万回とすると1年間での総再生数は推定9120万回となります。

プラスして積サーの蔵というサブチャンネルで1か月16万回、1年で192万回ほどの再生が見込まれ、両者を合計すると9312万となります。

年収・月収はいくら?

では実際のところの年収や月収はいくらなのでしょうか。

積分サークルの年収はずばり、推定1862万4000

月収にすると、推定62万800となります。

広告単価の変動などによってもちろん大きく上下し、最低1000万円ほどから最大3、4000万円ほどにまでなるのではないでしょうか。

 


積分サークルのメンバー間での収入の配分方法

この収入というのはどのようにしてメンバーに配分されるのでしょうか。

特に大人数のグループであればあるほど収入の配分の仕方次第ではもめごとが起きてもおかしくはありません。

グループYouTuberは大きくわけて全員平等制とYouTube撮影や編集などやった分だけもらえる歩合制という2つの給料配分方法があると思います。

積分サークルはどちらなのか。

おそらく積分サークルは歩合制でしょう。

だれが収益等のお金を管理しているのかはわかりませんが、仕事量に応じて収入を配分していると思われます。

積分サークル内でもよく動画にでているメンバーとそうでないメンバーというのが少なからず存在します。

また、メンバーごとの学年もそれぞれ異なるため、学年によっても少し変わってくるのかもしれません。

詳しい情報はどこにも載っていないため、わかりませんがここまでは推測することができます。

 

積分サークルのメンバープロフィール紹介

ここからは簡単な積分サークルのメンバー紹介をしていきます。

キム

生年月日:1997年8月25日

年齢:23歳

出身高校:静岡高等学校

大阪大学理学部数学科卒業

はしけん

生年月日:1999年2月13日

年齢:21歳

身長:167.5cm

出身地:大阪

大阪大学基礎工学部4回生

たっつー

生年月日:1997年4月7日

年齢:23歳

身長:169cm

大阪大学経済学部4回生

ゆうゆう

生年月日:1998年7月26日

年齢:22歳

身長:173cm

大阪大学理学部4回生

ぴろまる

生年月日:1998年9月26日

年齢:22歳

身長:163cm

大阪大学理学部生物学科4回生

【積分サークル】ぴろまる 個人チャンネル開設と同時に留年を報告!?プロフィール紹介!

ぴろまるの詳しいプロフィールなどについては上記の記事もぜひ参考にしてください。

わが

生年月日:1999年10月19日

年齢:21歳

大阪大学経済学部3回生

すん

生年月日:1999年4月29日

年齢:21歳

身長:168cm

出身地:福岡県生まれの神奈川育ち

大阪大学理学部3回生

さるえる

生年月日:1999年6月25日

年齢:21歳

大阪大学工学部3回生

おってぃー

生年月日:2000年2月2日

年齢:20歳

出身地:岡山県

大阪大学理学部3回生

まるちゃん

生年月日:2000年9月24日

年齢:20歳

大阪大学医学部保健学科・看護専攻2回生

るんとう

生年月日:2000年12月23日

年齢:20歳

大阪大学理学部2回生

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

キムさん(@kimu_hyojun)がシェアした投稿

ここまで、高校生などの学生を中心に人気の大阪大学学生より構成されるグループYouTuber積分サークルの年収や収入、メンバー間での配分方法、メンバーの簡単なプロフィールをまとめてきました。

積分サークルは収益源として積分サークルと積サーの蔵という2つのチャンネルがあり、この2つのチャンネルでの合計の収益が推定年収1862万4000円ということになりました。

メンバー間での収入の配分方法というのは明らかにはされていないものの、メンバーごとの動画への出演頻度や、編集の量、年齢差などもあることから仕事量で収入の変わる歩合制がとられているのではないかということになりました。

メンバーは現在11人もいますが、単純に11人で年収を割っても1人当たり約170万円となることから、メンバー間でも個人差はあると思いますが、ほとんどのメンバーが一般的な大学生よりも収入を稼いでいるといえるでしょう。

これからもほかのYouTuberには真似できない独特な企画で活躍するであろう積分サークルを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


積分年収
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします