【コムドット】メンバーの出身大学・高校まとめ あむぎりとひゅうがが通っていた大学はどこ?


皆さんは人気急上昇中の5人組YouTuberコムドットをご存じでしょうか。

地元西東京を拠点に活動するグループでやまとゆうたひゅうがゆうまあむぎりの5人、そしてぼんごうたという2人のマネージャーの計7人で活動しています。

地元の同じ中学校だったメンバーを中心に結成されているコムドットですが、高校や大学はメンバーそれぞれ別のところへ行っています。

今回はコムドットのチーム7人の出身高校大学に行ったメンバーに関してはどこの大学なのかといったプロフィールをまとめていきたいと思います。

 


【コムドット】メンバーの出身高校はどこ?

コムドットメンバー5人は同じ中学校出身、コムドットリーダーのやまととマネージャのぼん・ごうたが同じ高校出身ということをご存じの方は多いと思います。

メンバーはどこの高校出身なのでしょうか。まとめていきたいと思います。

ゆうた

ゆうたは東村山高等学校出身です。

東京都村山市という場所にある男女共学の公立高校で、この高校出身の有名人として元サッカー日本代表の稲本潤一の妻でモデルの田中美保がいます。

偏差値はみんなの高校情報というサイトによると42でした。

この東村山高等学校はエンカレッジスクールのため当時、筆記試験というものがなかったそうです。

ゆうたが東村山高校を受験したのにはゆうたとひゅうが、そして同じ中学出身の力也と呼ばれる親友3人で同じ高校に行って一緒にバスケをしたい、強豪校を倒したいという思いがあったからだそうです。

ひゅうがが勉強ができないため、ひゅうがにあわせるかたちでこの高校を選んだとも語っていました。

中学3年生の受験を考えだした頃はバスケの強豪校で偏差値も59ある文武両道の学校東大和南高等学校を目指していたようです。

ひゅうが

ひゅうがは堀越高等学校出身です。

中学時代、成績はオール1だったというひゅうが。

はじめは中卒で働こうとしていたものの、だんだんと高校へ行きたいという思いが増し、ゆうたと同じ東村山高校を目指すことを決意します。

東村山高校は小論文で受験できることからやまとに小論文を教えてもらいながら、書けるようにしていったそうです。

そしてオール1だった成績もひゅうがが努力した結果、オール2となり、本当に合格できそうなところまできたそうです。

そして本人も周りもさすがに合格するだろうと確信していましたが、なんと不合格

そこで結果的にいくことになった高校が芸能人も多く通った堀越学園でした。

大失敗したために行くことになった高校ですが、結果的に仲間に恵まれものすごく楽しい高校生活となったそうです。

ここでの楽しさもありまだまだ学生生活を続けたいと思うようになり大学進学を目指すこととなります。

やまと・ぼん・ごうた

同じ高校出身である3人の通っていた高校は中央大学附属高等学校です。

なんと偏差値は驚異の71でした。

この偏差値の乗っていたサイトである「みんなの高校情報」にはこの高校出身の有名人の欄にすでに鈴木大飛と書かれていました。

ものすごく自由な校風だったそうで、全く校則がないことで有名とまで口コミに書いてあります。

実際大まかな校則や部活ごとに髪を染めてはいけないといったルールはあるもののそれ以外の校則は特にないそうです。

やまと・ぼん・ごうたに関しては水球部に所属していたという共通点もありました。

やまとは水球部ではエースになるほどの実力者だったそうです。

ゆうま・あむぎり

どの高校に通っていたのかが明らかになっていないのがゆうまあむぎりの2人です。

ゆうまに関しては実際にそこに通ったのかはわかりませんが、中学3年生の中頃は「拓大」を志望していたそうです。

この拓大というのはおそらく拓殖大学第一高等学校を指していると思われます。

千葉に拓殖大学紅陵高等学校もありますが、少し東京からは遠いためこちらではなさそうです。

ゆうまは高校時代もバスケ部に入り、キャプテンをやっていたこともあったそうです。

ただ、そのストレスで顔全体にニキビができたとも語っていました。

あむぎりに関してはまったく出身高校に関する情報がありませんでした

新しい情報があれば更新したいと思います。

 


【コムドット】メンバーの大学はどこ?

コムドットのチームのうち中退したメンバーも含め、7人のうち6人、ゆうた以外の人は皆大学に通っています

2021年2月時点で在学中のメンバーもいますが、それぞれどの大学に通っていたのか、通っているのかということをまとめていきます。

やまと

やまとは上智大学に在学中(2021年2月時点)です。

本来なら同級生は卒業の年ですが、YouTube活動に専念するため一時期休学しており、現在は復学しています。

中央大学にそのまま進学する学生が中央大学附属高校に多い中、やまとは上智大学に指定校推薦で合格し、進学しました。

学部・学科は総合グローバル学部・総合グローバル学科で、上智大学のなかでも偏差値が高く人気の学部だそうです。

ゆうま

ゆうまは誕生日のメンバーを突撃して祝うという動画で東洋大学に通っていることが判明しました。

受験時は青山学院大学なども志望していましたが、残念ながら不合格となり東洋大学へと通っています。

そんなゆうまもいまだ現役大学生です。

本来であれば4回生で卒業の年でしたが、単位が12足りず留年することが動画で判明しています。

ひゅうが・あむぎり

ひゅうがとあむぎりは2人とも中退なのですが、同じ大学に通っていました。

どの大学へ行っていたかが公表されていない2人の大学は一体どこなのでしょうか。

ひゅうがとあむぎりの学部が動画内で公表されいたのでそこから推測したいと思います。

ひゅうがの学部がビジネス創造学部あむぎりが経済学部経済学科だったそうです。

このビジネス創造学部という学部があるのが東京都だと嘉悦大学とよばれるところでした。

この大学はビジネス創造学部と経営経済学部という2つの学部があるところでした。

経済学部ではなく、経営経済学部という名前なので、もしかするとこの大学ではないのかもしれませんが、花小金井というコムドットメンバーの地元である西東京からも近いことからもここが可能性としては高いのではないかと思います。

ひゅうがは特待生のようなかたちで入学、あむぎりは最終手段というようなかたちで入学したそうです。

2人の中学校の知り合いも多くいたそうです。

ただ、はじめは友達もいて楽しく通っていたものの勉強をやる意味を見出せずひゅうががわずか1か月ほどでほとんど行かなくなり中退2年間通い続けフル単だったあむぎりも3回生になる前に中退することとなりました。

ひゅうがはそこからYouTubeを始める前の前職と出会い、仕事に没頭していくことになります。

ぼん・ごうた

中央大学附属高等学校に通っていたぼんとごうたの2人はそれぞれそのまま中央大学に進学します。

ぼんが商学部経営学科で、ごうたが商学部貿易学科です。

ぼんはコムドットメンバーと同世代の4回生で、やまとやゆうまよりも先に卒業することが無事決定、ごうたは1歳年下のためまだ在学中となります。

コムドットのマネージャーとしてかなり忙しい生活を送っていたはずにも関わらず、卒業できたのはすごいことだと思います。

コムドットのメンバーは個性派ぞろい!メンバーの魅力を深掘りしてみた

その他、メンバーのプロフィールについて知りたいかたは上記の記事も参考にしてください。

 

まとめ

ここまで、コムドットのチーム7人の出身高校や大学をわかる範囲でまとめてきました。

中学を卒業して以降、これだけばらばらの学生生活を送り、大学に行ったメンバーもいれば行かなかったり中退したメンバーもいるにも関わらず、最終的に同じ地元のメンバーでグループYouTuberとして活動しているというところに絆の深さや仲の良さというのをすごく感じさせられます。

これからもこの地元ノリというのを全国に発信し、2021年の目標である登録者200万人や日本を獲るという目標を達成してほしいなと思います。

これからもコムドットを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コムドットの記事をまとめたサイトはこちらになります。

コムドットまとめ


大学
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします