【コムドット アパレルブランド】Birdog 意味や購入場所・時期、デザイナーを紹介!


皆さんは人気急上昇中の5人組YouTuberコムドット(2021年4月8日時点のチャンネル登録者数:170万人)をご存じでしょうか。

地元西東京を拠点に活動するグループでやまとゆうたひゅうがゆうまあむぎりの5人、そしてマネージャーのぼんごうたの2人、あわせて7人で活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット(@com.youtuber)がシェアした投稿

コムドットはYouTubeで爆発的な人気を誇るのはもちろん、この人気を活かし活躍の幅を広げようとしています。

その中の1つが2021年2月5日の祝100万人突破の動画で設立が発表された彼らのアパレルブランドです。

人気YouTuberやインフルエンサーがアパレルブランドを続々立ち上げていますが、その中にコムドットも参入することにしたそうです。

そこで、今回はそんなコムドットが立ち上げるアパレルブランド「Birdog」の名前に込められた深い意味や、気になる販売場所や時期どんな服が販売されるのか、そしてデザイナーやモデルは誰なのかなど詳しい情報をまとめていきたいと思います。

 


【Birdog】ブランド名に込められた深い意味とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birdog(@birdog_official)がシェアした投稿

BirdogはBirdDogという2つの単語が合わさって成り立っている名前です。

Bird(鳥)はずっと高みを目指していることを表していて、Dog(犬)は自分たちがここまで、泥臭く地をはってきたことを表しています。

この鳥の目と犬の目両方をもって、上に成りあがっていこうという意味を含めてこのBirdogというブランド名ができたそうです。

原宿などでの声掛けなど、苦しい時期がありながらも、常に自分たちは必ず売れる、日本を獲ると言い続け高みを目指し、ここまできたコムドットだからこそ思いつく深い意味の込められた名前なのではないかと思います。

 


販売時期・場所は?

この動画では発売が2021年4月1日となっていましたが、4月8日現在もBirdogのインスタグラムの更新はあるものの、販売はされていません。

おそらく、日々のYouTube活動やこのアパレルの準備も含め多忙すぎたことが影響していると考えられます。

販売時期

おそらく、はじめは半袖をはじめとしたTシャツを販売するはずなので、遅くとも5月中には服の販売がスタートするのではないでしょうか。

4月15日21時からTシャツが発売されることが公式インスタグラムで発表されました。

気になる方はぜひBirdogのInstagramをチェックしてみてください。

販売場所

今のところBirdogの情報はインスタグラムでしか入手することができず、ホームページなどもありません。

最新の情報を入手したい方はBirdogやコムドットメンバーのInstagramをチェックしておくようにしてください。

InstagramのBirdogのアカウントからも公式サイトへとぶことができます。

下記のリンクで販売されます。

https://birdog.shop/

気になる方はぜひ、このページを訪れてみてください。

どんな服を販売するの?デザインの特徴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birdog(@birdog_official)がシェアした投稿

やまとはデザインの特徴として、「誰にでも着てもらえるデザイン」と語っていました。

Birdogのロゴをワンポイントとした男女ともに着ることができるシンプルな服を販売するのではないでしょうか。

YouTuberヒカルが手掛けるブランドReZARDなどでもシンプルで着やすい服などが売れていたため、やはりこのシンプルというのがポイントになってきそうです。

個人的にはいずれHangoverzとコラボしてほしいなと思っているのですが、コラボなどはあり得るのでしょうか。

やまとのInstagramで青木りおのInstagramをタグ付けしそれぞれのブランドを着た姿の写真を載せたうえで、「一緒にデカいことする予定」というコメントを添えたストーリーをあげており、BirdogとHangoverzのコラボを匂わせています。

Birdog初の商品としてBirdog   logo   T (red/green/blue/white)が4月15日(木)21:00から発売されることが決定しました。

サイズはL、XL、XXL展開で値段は7500円(送料別)となっています。

詳しいサイズの情報はインスタグラムをチェックしてください。

 

似た名前のブランドがすでにある!?

コムドットのアパレルブランドの名前は「Birdog」ですが、「birdog」というBが小文字か大文字かという違いがあるだけのブランドが存在するそうです。

ZOZOTOWNなどでもこの「birdog」は展開されているため、コムドットのアパレルブランドと間違えないよう気をつけてください。

 


【あす楽対応】【birdog 正規店】birdog バードック ジップパーカー 手刺繍 裏毛 hand embroidery parka DISCO PARTY

 

【Birdog】デザイナーやブランドモデルは誰なの?

デザイナー

もちろん、デザインにコムドットのメンバーも多少は関わっているとは思いますが、デザイナーというのがいます。

それがgraphic   designerの「あつしさん」と「松浦さん(まつうら ゆうき)」の2人です。

2人ともコムドットメンバーと関わりのある人で、松浦さんはコムドットのリーダーやまととマネージャーぼんと同じ中央大学附属高等学校の同級生あつしさんはコムドットの動画をよく見る方ならご存じのかたも多いHangoverzのデザイン担当兼社長「青木りお」の友人で、そこを通じて仲良くなったそうです。

この2人がどんな人から気になるという方は上記の動画の33分ごろから登場しているのでチェックしてみてください。

ブランドモデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Birdog(@birdog_official)がシェアした投稿

かなり有名な人をモデルとして起用したそうですが、一体だれを起用したのでしょうか。

それがなんとコムドットのゆうたです。

コムドットのファッションリーダーとしてPARAGRAPHのモデルや9090のコラボなどで活躍するゆうたがモデルを務めるそうです。

もちろんゆうただけでなく、ほかのコムドットメンバーや自分たちの知り合い含めさまざまなモデルを起用する方針だそうです。

女性モデルには現時点でやまとの妹であるせいらが起用されています。

もしかすると今後、中町綾などコムドットとも仲の良いYouTuberも起用されるといったことがあるのかもしれません。

そのあたりも含めてものすごく楽しみですね。

PARAGRAPHやHangoverz コムドットのメンバーが着ている服はどこで買えるの?調べてみた!

上記で名前のあがったHangoverzやPARAGRAPHといったブランドについて興味のある方は上記の記事もあわせて参考にしてください。

 

まとめ

ここまで、グループYouTuberコムドットがたちあげるアパレルブランドBirdogについて、その名前に込められた深い意味販売時期・場所どのようなデザインの服を販売するのかモデル・デザイナーは誰なのかといったことをまとめてきました。

Birdogという名前には、高みを目指し続けるという意味と、泥臭く地をはいつづけてきたという2つの意味が込められていました。

販売時期や場所は現時点では未定のため、わかり次第更新します。

デザイナーはやまとの友人である松浦さんと、コムドットメンバーと関わりの深い青木りおの友人あつしさんの2人が務め、モデルはゆうたをはじめ、コムドットメンバーやその知り合いが務めるそうです。

ブランド発売まで、かなり楽しみなことが多いBirdog。

かなり多くの方が注目しているため、販売されても無事購入できるかはわかりませんが、販売される日を楽しみに待ちたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コムドットの記事をまとめたサイトはこちらになります。

コムドットまとめ

 


アパレル
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします