次世代YouTuber筆頭コムドットとレイクレがコラボしないのはなぜ?


皆さんは今勢いに乗る2組のグループYouTuberをご存じでしょうか。

それがコムドット(2021年の2月8日時点の登録者数:113万人)とLazy Lie Crazyレイクレ】(2021年の2月8日時点の登録者数:56.6万人)です。

コムドットが100万人を達成したのは驚異的なことなのですが、レイクレもかなりのスピードで登録者数を増やしています。

東(東京)のコムドット、西(大阪)のレイクレともいわれたりする両グループで、以前からコラボをするのではないかとファンから期待されていましたが、なかなか待望のコラボとはいきません。

そこには今勢いのある両グループだからこその理由があったようです。

今回はなぜお互いのファンが望んでいながらコラボをしないのか、その理由をまとめていきたいと思います。

 


コムドットとレイクレがコラボしないのはなぜ?ライバルだからコラボをしない!?

コムドットとレイクレのコラボ待望論

以前からコムドットとレイクレのコラボというのが両者のファンから待ち望まれていました。

私自身もこのコラボを楽しみにしていて、コムドットと何度もコラボしていて仲が良いエスポワール・トライブ(チャンネル登録者数48.8万人)とレイクレがコラボをしたときにここがコラボするのならコムドットとのコラボもそろそろではないかと感じていました。

そしてコムドットの100万人を多くの有名人がサプライズメッセージで祝う動画にレイクレが出演したことでさらに期待が膨らみました。

4分8秒ごろからレイクレが登場します。

この動画のコメント欄でも「レイクレとコムドットはあつい」、「絶対時代をとる2組、コラボしてほしい」など多くのゲストがいたなかでレイクレに関してのコメントが多くみられました。

そこまで期待されているなか、なぜコラボをしないのでしょうか。

コラボをしないのはライバル関係だから!?

コラボをしない理由について言及したのが、レイクレのリーダー「どば師匠」です。

会ったら絶対仲良くなる」としながらもバチバチの関係で自分たちが頑張るためその覚悟でYouTube に取り組むためコラボをしないということのようです。

どこかのタイミングでコラボをすることにはなると思いますが、少なくともレイクレが100万人を達成するまでこのコラボは成立しないのではないでしょうか。

 


お互いのファンはどう思っている?

楽しみにしている視聴者、ファンが多いとは書きましたが、コラボを今しないということ、両者がライバル関係にあるということに関してどう感じているのかというのをまとめていきたいと思います。

”めっちゃいいライバル持ったなあ。お互いバチバチなのまじかっけえ。コラボ待ってる。”

”バスケ対決してほしい”

”お互いライバル意識あるだろうし、正直コラボは絶対ないと思ってた。コラボ期待できるかも”

”レイクレがコムドット祝ってて沸いた”

”コラボしたらすごい化学反応起きそう”

”ここにエスポワールトライブも入ったら最高だなあ”

ライバル関係だからコラボはしてほしくないという方はほとんどおらず、このようなコメントに見られるように早くコラボしてほしいというコラボを待ち望む方が大勢いました。

お互いのグループがさらに大きくなってコラボをできるようになる日が楽しみですね。

 

まとめ

今回はなぜ、今勢いに乗る若いYouTuber筆頭ともいえる2つの5人組YouTuberグループコムドットとレイクレがコラボを待望されながらもしないのかということをまとめてきました。

そこにはレイクレのリーダ―どば師匠のツイートからもわかるように確実にコラボをすれば仲良くなれるし、化学反応が起こるだろうけどライバル関係でいたいという考えがあったようです。

このライバル関係のようなものが両者をさらに高める結果となって、そのうえで2組がいつかコラボをできるといいですね。

この2組がコラボをするまで、さらに人気となり日本を獲るまでずっと応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 


コラボ
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします