【コムドット】あむぎりは吃音症?過去の悩みや症状を紹介!


皆さんは超人気グループYouTuberコムドットをご存じでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット(@com.youtuber)がシェアした投稿

新世代YouTuberとよばれるYouTuberたちのなかでも特に勢いがあるといわれているのがコムドットなのですが、そんなコムドットのメンバーあむぎりはある病気を抱えているそうです。

それが吃音症です。

そこで今回はあむぎりの抱える吃音症がどういうものなのかという説明実際どのような苦労があったのか今も吃音症なのかといったことについてまとめていきたいと思います。

 


吃音症はかなり辛い!?あむぎりの過去の悩みや体験したエピソードとは

あむぎりは吃音症だった!

吃音症について言及していたのがこちらの動画です。

気になる方は13分45秒ごろからぜひ視聴してみてください。

この動画によるとあむぎりの吃音症は

・マリオカートのスタートダッシュを失敗したときの爆発した状態、つまり喋るスタートが切れない状態

・中学生のころと比べるとYouTube活動などを通して自信がついたためかましになった

なのだそうです。

現在はましになったものの、昔はかなり苦労していたようですね。

過去の悩みや実際に体験したエピソードとは

先ほどの動画では、あむぎりが吃音症だったことについて言及していましたが、より詳しい過去に体験したエピソード苦労について語っている動画がありました。

それがこちらの動画の27分45秒ごろからと34分15秒ころからです。

そのシーンを見ると

・最近だとコンビニで「袋お願いします」が言えなかった。1度目は奇跡的に普通に言えたものの、聞き返されたときに言えなかった。

・バイト先の店長に「お疲れっす」と言われたときに「お疲れ様です」が言えなかった。喉元から声がでない状態。

このような経験を今でもすることがあるそうで、あむぎり自身もこうした吃音を辛いと語っていました。

 


吃音症とは?症状や吃音症になる原因を紹介

ここまではあむぎりの抱える吃音症について実際あむぎりが体験した苦労などについてまとめてきましたが、吃音には様々な種類があるそうです。

そこでここでは吃音症が実際どういったものなのかというものを書いたうえで、症状の種類や吃音症になる原因などをまとめていこうと思います。

そもそも吃音症とは何?症状は?

どもりなどともいわれる吃音ですが、吃音とは「話し言葉が滑らかに出ない発話障害のひとつ」です。

そんな吃音に特徴的な症状としては以下の3つがあげられるそうです。

音の繰り返し(連発) 例:か、か、からす

引き伸ばし(伸発) 例:かー-らす

ことばを出せずに間があいてしまう(難発) 例:…… からす

引用:国立障害者リハビリテーションセンター

吃音になる原因ってあるの?

吃音になる原因が何なのか気になる方も多いと思いますが、原因がしっかりとあるようです。

主に3つの原因があるのですが、それが①体質的遺伝的要因(吃音になりやすい体質というのがあるそうです)②発達的要因(身体や言語能力などがものすごく成長する時期の影響)③環境要因(人間関係など)です。

特に①が多いともいわれているそうですが、こうした原因が影響しあって、吃音を引き起こしてしまうそうです。

そのためあむぎりがなぜ吃音になったのかというところまではわかりませんでしたが、上記のような要因があったのだろうと考えられます。

 

まとめ

ここまでコムドットのメンバーあむぎり吃音であるということを受けて、吃音がどのようなものなのか吃音で実際に経験した悩みエピソードなどについてまとめてきました。

もちろん重度・軽度など人それぞれありますが、あむぎりは現在はかなりましになっているものの、少なからず学生時代は苦労していたということがわかりました。

そうした病気を抱えていても明るく振舞い吃音を抱えている人含めて勇気づけてくれているあむぎりは本当にすごいのだなと感じます。

これからも明るく元気に活動を続けていってほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


あむぎり吃音
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします