レイクレ(Lazy Lie Crazy)メンバー紹介!一度見たらはまる魅力とは?バスケ・あるあるネタが面白い


皆さん「よお暇人!」という挨拶と「GO FOR IT!」というフレーズから動画を始めるLazy Lie Crazyレイクレ)というグループの名前を聴いたことがありますでしょうか。

このグループの動画を見たことがある人はその面白さにどんどんはまり、動画を毎日待ち望み見るようになり、知らなかった人も一度見るともう一度見たくなる、そんな不思議な魅力を持ったグループです。

実際YouTubeのコメント欄やTwitterの投稿などでも、動画の投稿をずっと待ってましたと言う人や、一番好きといったものやなんでまだチャンネル登録者100万人いってないんだろうといったコメントが非常に目立ちます。

是非この機会にまだレイクレを知らなかったというかたはこの記事も見てチェックしてみてください。

ここではレイクレというグループを説明したうえで、どんな動画をつくっているのか・その動画の魅力や個人の活躍に焦点を当てたものなど、この記事を読んだらレイクレに詳しくなれるような情報、レイクレに魅力を感じるような情報を共有します。

レイクレの魅力を皆さんにすこしでもお伝えできると幸いです。


レイクレとは レイクレの魅力・メンバー紹介


レイクレのメンバーは現在5人のメンバーから構成されていて2017年の8月に結成されたグループです。

どば師匠とぺろ愛男爵がYouTubeをやろう、と意気投合してはじまりました。

全員大阪を拠点にして、活動しています。

一人目はリーダーで「コミュ力おばけ」・動画内でも抜群の存在感を放つ赤髪のどば師匠

二人目は高校時代バスケットボールで全国大会に出場、そして現在も大阪DIMEという3×3のプロバスケットボールチームで活躍し、そのバスケのプレーで周りをひきつけるともやん

三人目はまじかと思わせるような思いきりのある行動をし、動画内でいるとなにか面白いことをしてくれそうなたかし

四人目は端正な顔つきでイケメン、なのに動画内ではギャグを連発したりとギャップもあるてっちゃん

そして五人目が自称「不潔界の貴公子」でグループ内のいじられキャラぺろ愛男爵

で構成されています。

このように一人一人のキャラがしっかり確立されていて、動画内での立ち位置であったりがしっかりしていて、それぞれが動画内でインパクトを残すので、どんな企画でも面白くしてくれます。

また動画を見ているだけで、メンバーの仲がよさそうな様子や撮影を楽しんでいる様子が本当によく伝わってくるので、視聴者の側も見ていると面白くて笑ってしまうだけでなく、仲の良さにほっこりさせられたりと、魅力的な面しかありません。

それがほかにはないレイクレの魅力だと思っています。

メンバーの本名生年月日年齢、出身大学など知りたい方、レイクレってどれくらい稼いでいるの?年収が知りたいという方はぜひ下記の記事もあわせて参考にしてください。

Lazy Lie Crazy【レイクレ】の年収は実際いくらなの?その振り分け方法は?


どんな動画を作っているの バスケ動画 あるあるネタなど


レイクレは魅力的なグループですが、一体どんな動画をつくっているのでしょうか。

そもそもレイクレが一躍有名になったのがバスケのドッキリ動画です。

特に「もしもオタクが全国経験者だったら」という動画は600万回以上再生されておりこの動画でのともやんのあまりの技術とスピードに驚く人が続出しました。

また禁断ボーイズとコラボした「黒人選手が実は雑魚で隣の選手が全国経験者で最強プレイヤーだったら」という禁断ボーイズのチャンネルで上がった動画では1200万回以上再生されました。

この動画にでている黒人選手というのはレイクレの元メンバーのBiXという方で現在はレイクレを脱退し、現在は個人チャンネルを運営しています。

こうした動画が一気にレイクレのチャンネルの知名度、そしてともやんの人気・知名度をあげました。

この動画で特に人気が出たことで、バスケがうまい人がいるチャンネルといったイメージやバスケ関連の動画しかほとんどあげていないと思われることも多いのですが、実際にはほかの動画も数多く上げています。

確かにともやんのバスケでの人気は特に高く、ともやんがバスケをしている1on 1の動画やバスケドッキリの動画、ほぼ初心者のほかのメンバーがともやんとバスケをする動画などが再生回数を伸ばしているのも事実なのですが、私個人はこのような動画も好きですが、むしろバラエティー企画や五人で大学生らしくばかばかいしいとおもえるようなことに全力で取り組んでいる動画が大好きで、こうした動画をもっと多くの人に視聴してもらいたいと思っています。

他にもバツゲームをかけて、なにかに挑戦したり、男気旅行にいったり、バスケあるあるなどの何かのあるあるをつくったりとさまざまな企画を行っています。

こうした動画を見るだけでそれぞれのメンバーのキャラや良さがわかるのでぜひ見たことがない方は一度はレイクレの動画を見てみてほしいです。

レイクレのチャンネル以外での個人での活動はあるの


レイクレにはチャンネル登録者34万人(2020年3月14日)を誇るメインチャンネルのほか、ともやんのバスケ動画を主に投稿しているともやんの個人チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCjq5kACCh5V056h3BoONBUA)やレイクレのサブチャンネルがあり、ほかにもメンバーのてっちゃんがラジオのような感じで話をする個人チャンネルやどば師匠がゲーム実況を主にしているチャンネルがあります。

YouTube以外で活躍しているメンバーもいます。

特に目立った活躍しているのがともやんです。

ともやんは3×3(バスケットボール)のプロ選手としてOSAKA DIMEに所属し活躍し、切れ味するどいドリブルやここぞで決めるシュートで試合で存在感を放っています。

また3月14日放送のBS-TBS開局20周年記念ドラマ中川大志主演の「左手一本のシュート」に清水湧という役で出演しました。

このバスケをやっていることが俳優の仕事にもつながったというのはすごいことだと思います。

ほかにもメンバーのてっちゃんは舞台に出演しました。

若手男優対決「ガラスの仮面・愛のメソッド2020」という舞台に出演し、キャストが演技を競い合い、東京公演への出場をあらそうこの舞台で見事てっちゃんは優勝し東京公演への切符を手にしました。

メンバー個人の活躍というのが目立つのもレイクレの特徴ですね。

まとめ

ここまでレイクレの動画の魅力・それぞれのメンバーのキャラクター・どういった動画をふだん投稿しているのかといったことについて書いてきました。

レイクレというグループはそれぞれのメンバーがしっかり存在感をだすことでグループの魅力をだすというグループユーチューバーの良さをしっかりと使った動画を出しています。

もちろん、バスケ企画においてはともやんという人気のある存在がいますが、ともやん一人でもちろん成り立つのものではなく、どば師匠のともやんのバスケプレイの実況であったり、ほかのメンバーもいる企画だとともやんのうまさを際立たさせるメンバーや笑いもしっかりとリプレイしてくれるメンバーがいるからこそ成り立っているものだと思います。

これからもレイクレの活躍やメンバー個人の活躍が本当に楽しみです!

レイクレについての記事をまとめたサイトはこちらになります。

LazyLieCrazy【レイクレ】まとめ

 

 


バスケ
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします