【トナカイト】ヘンディーの名前の由来は?年齢や顔などプロフィールも紹介


皆さんは実写チャンネルゲーム実況チャンネルで活躍するカイト/トナカイトをご存じでしょうか。

実写チャンネルではチャンネル登録者数30万人以上、ゲーム実況チャンネルでは登録者20万人以上を誇る人気YouTuberです。

特に最近はゲーム実況のチャンネルの勢いがすごく、とにかく面白い人というイメージを持っている方も多くいらっしゃると思います。

そんなトナカイトはゲームを通じて知り合った配信者、特にVTuberからはカイトトナカイトではなくヘンディーとよばれていることをご存じでしょうか。

ヘンディーという名前はもちろん本名とも関係なく、はじめからあった名前でもありません。

今回はこのヘンディーという名前がどのようにして誕生したのか、その由来トナカイト年齢身長などプロフィールをまとめていきたいと思います。

 


【トナカイト】ヘンディーという名前の由来は何?

きっかけは推しVTuber!?

トナカイトという名前でゲーム実況の活動をしている一方、コラボをするゲーム周りの活動者からはヘンディーという名前で呼ばれることのほうが多いトナカイト。

そんな周りにも浸透しているあだ名にはとあるトナカイトの推しVTuberが関わっています。

そのことについてこちらの本チャンネルであるカイトチャンネルで語っていました。

そのとある推しVTuberとは勇気ちひろというにじさんじに所属している人気VTuberです。

勇気ちひろがどのような方か中の人や年齢、兄弟などプロフィールを知りたい方はこちら

ではどのようにしてヘンディーという名前がついたのかをまとめていきます。

名前の由来は何?どのようにしてヘンディーは誕生したの?

ヘンディーという名前が誕生したのは勇気ちひろと初めてコラボをし、APEXというゲームの配信をしていた際に誕生しました。

初コラボの配信中に、何かモノマネをしようということになったそうです。

勇気ちひろからの提案で名探偵コナンをすることになり、カイト大阪出身で関西弁を話すことから服部平治を、勇気ちひろ和葉のモノマネをすることとなりました。

そうしてモノマネがはじまったのですが、当時の勇気ちひろは滑舌が悪かったためか、へいじ」と呼んでいるはずが、「ヘいでぃーに。

それがさらに「へんでぃー」となり、ここから「ヘンディー」という名前が定着するようになりました。

そこからは勇気ちひろと同じVTuberをはじめとしたゲーム実況者たちからトナカイトやカイト以上にヘンディーという名前で呼ばれるようになっていきました。

当時の初コラボの様子はこちらの配信アーカイブをご覧になってみてください。

2人の漫才のような軽快なやりとりは見ていて全く飽きません。

当時ゲーム実況者としては知名度も高くなかったトナカイトが様々なVTuberや配信者と絡むようになったのはこの勇気ちひろとのコラボがきっかけで、ここから徐々に他の配信者とのコラボなどで面白さが広まり、トナカイト自身の人気や知名度もあがっていきました

勇気ちひろとのコラボ時(2020年10月19日)のゲーム実況のチャンネルは登録者数1.6万人ほどだったそうですが、現在(2022年6月時点)では20万人を超える登録者数を誇っています。

 


【トナカイト】年齢や顔などプロフィールを紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

カイト Kaito(@kaitoin312)がシェアした投稿

名前:カイト、トナカイト、ヘンディー

本名:山下   界人(やました  かいと)

生年月日:1991年3月12日

年齢:31歳

身長:181cm

出身地:大阪府(現在は東京在住)

所属事務所:UUUM

こうしたプロフィール情報をみると、軽快なトークをはじめとした面白さはもちろんですが、顔もイケメンで180cm越えの高身長とハイスペックな一面を持ち合わせていることがわかると思います。

年齢

Twitterのプロフィール欄をみると、1991312と生年月日がかかれていました。

そこから1991年3月12日生まれの31(2022年6月時点)であることがわかりました。

カイト   KAiTOのTwitterアカウントはこちら

ゲーム配信をおこなっている配信者は10代~20代前半や半ばの方が多い中でゲーム自体をはじめたのがアラサーになってからとかなり遅めのスタートだったトナカイト。

ただ、かなりのプレイ時間と努力を重ね、APEXではマスターとよばれる上から2番目の上位数%しか入ることのできないランクに到達していました。

30代でFPSがうまく、なおかつ上達することは本当にすごいことなのだそうです。

身長

 

この投稿をInstagramで見る

 

カイト Kaito(@kaitoin312)がシェアした投稿

この写真をみるにつけても、かなりスタイルが良いことがわかるのではないでしょうか。

気になる身長についてカイト自身がTwitter上で回答していました。

それによると181cmもあるそうです。

想像以上に身長が高いと感じた方も多いのではないでしょうか。

所属事務所

現在はHIKAKIN東海オンエアなど人気YouTuberが多数所属するUUUMという事務所に所属しています。

そんなUUUMに在籍するようになる前は東海オンエア相馬トランジスタあやなんなど多くの人気YouTuberが在籍したGENESIS   ONE(ジェネシス ワン)、通称ジェネワンに所属していました。

そこからUUUMへと移籍し、現在もYouTube活動を続けているそうです。

こうしたこともあってか、交流関係の幅も広く、ゲーム実況者だけでなく東海オンエアなど多くのクリエイターとも交流があります。

 

まとめ

ここまで、カイト/トナカイトのあだ名がなぜヘンディーなのかどのようにして名づけられたのかその由来年齢身長といったプロフィールについてまとめてきました。

ヘンディーという名前がついたのはにじさんじ所属のVTuber勇気ちひろとのコラボがきっかけでした。

そのコラボ配信内で名探偵コナンのモノマネをする中で、勇気ちひろがトナカイトが真似する服部平治をよぶ際に「へいじ」と呼ぶはずが「へんでぃー」に聞こえたところからヘンディーという名前が誕生したということがわかりました。

推しに名前をつけてもらったという喜びはもちろんだと思いますが、この名前が勇気ちひろからだけでなく、ほかの配信者からも呼ばれるほどに浸透したその影響力の大きさにも驚きが隠せませんね。

ヘンディーの面白さがこれからさらに多くの人に広まっていくと嬉しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


トナカイトプロフィール
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします