コムドットの動画はなぜ長い?理由5選から見るコムドットのYouTube戦略とは


皆さんは人気グループYouTuberコムドットをご存じでしょうか。

やまとゆうたゆうまひゅうがあむぎりの5名で活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット(@com.youtuber)がシェアした投稿

そんなコムドットの動画を1度は見たことがあるのなら、このような疑問あるいは感想を抱いたことがあるのではないでしょうか。

動画の時間長くない?

一見長すぎるのではないかと感じるコムドットの動画。

ですが、実は動画が長いのにはコムドットの考えるYouTube戦略があるようなのです。

今回はなぜコムドットの動画が長いのか気になる理由5選をまとめていきたいと思います。

 


理由①コムドットだけを見てほしい

コムドットの動画が長い理由1つ目はコムドットだけを見る視聴者が欲しいということです。

この理由1つ目に関してはEvis   Jap/えびすじゃっぷとやまとの対談動画で語られていました。(3分34秒~)

ほかのYouTuberを見ないでくれとまではいかないが、見る隙を与えないくらい自分たちの動画で生活を埋め尽くしたいという意図があるのだそうです。

YouTuberはあんまり知らないけどコムドットはめちゃくちゃ見てる」という人を多く生み出したいとやまとは考えているようです。

確かに毎日のように1時間ほどのコムドットの動画を1本見るだけでもかなり時間をとられるので、人によってはほかのYouTuberの動画を見る余裕はなくなってしまうのかもしれません。

YouTuberが溢れかえっている今、視聴者の時間の奪い合いがかなり激しいなかであえて長時間動画を出すというのはかなり自信がないとできないことなのではないでしょうか。

 


理由②YouTubeのおすすめに載りやすくなる

2つ目の理由がYouTubeのおすすめに載りやすくなり、結果として再生数も増えるためです。

こちらも先ほど紹介した対談動画で説明されていました。

YouTubeでは検索上位に表示させることや関連動画に表示させる条件として

キーワードとの関連性チャンネル登録者数動画の長さエンゲージメント再生回数 (再生回数の初速)、平均視聴時間クリック率といったものがあるそうです。

つまり、面白い長時間動画を出せば、動画の時間に応じて再生時間も伸びていき、おすすめにも載りやすくなるといえるのではないでしょうか。

ここまで考えたうえで、コムドットでは動画を長くしているということもあるようです。

 

理由③ファンが喜ぶ

ファンが喜ぶ

3つ目の理由はファンが喜ぶからということです。

やはりコムドットのことが好きなファン・視聴者にとってはコムドットのことを毎日のように少しでも長い時間見られるというのは嬉しいことなのではないでしょうか。

長いけど見てしまう、そういう視聴者が多いのではないでしょうか。

一方で、見る気を無くす人も?

多くのファンにとっては動画が長いことは、喜ばしいことであると考えられるのですが、一方でこの動画の長さから動画を見る気をなくすという方もいるようです。

10分~20分ほどの短い動画の方が、手軽に見ることができ、ありがたいのではないでしょうか。

視聴者の方の意見も反映させながら、動画の尺なども考えているとのことだったので、今後動画が長いという意見が増えれば動画時間が短くなる可能性もありそうですね。

 

理由④面白い素材が多く、切り取る場所がない

コムドットの動画が長い理由4つ目は動画の素材をカットする場所が少ないからというものです。

コムドットの動画は企画の本編に入るまでのオープニングトーク長く、長いと20分ほどかかることがあります。

一般的なYouTuberであればここのオープニングトークは本編の企画とはあまり関係がないため、必要最低限を除きカットするはずですが、ここの内容にも撮れ高があり、カットする場所があまりないと感じているコムドットはカットせず流しているようです。

このオープニングでは過去のエピソードトークを聴いたり、メンバーのやり取りも見ることで自分たちの魅力を少しでも知ってほしいという考えもあるのだそうです。

 

理由⑤広告をより多く貼ることができ、収入が増える

理由5つ目は広告をより多く貼ることができ、収入が増えるからです。

一般的に8分未満の動画は1つの動画につき、1つの広告しか挿入することができません。

ただ8分以上の動画を制作すれば、何個でも広告を挿入することができます

とはいっても、10分ほどの動画であまりにも広告の数が多いと、視聴者からは嫌がられてしまい、動画視聴から離れるきっかけにもなってしまいます。

そこで、コムドットの30分から1時間ほどの長い動画であれば自然に他のYouTuberの動画以上に広告を挿入することができます。

広告の数が増えるということは、1つの動画から得られる金銭というのも増えるということになり、収入の増加につながります。

コムドットは他のクリエイターからもかなり稼いでいるなどとよく言われていますが、その理由の1つには広告の数が多いというのもあるのかもしれません。

 

まとめ

今回はコムドットの動画がなぜ長いのか、気になるその理由5選を紹介してきました。

・コムドットだけを見る視聴者がほしい

・YouTubeのおすすめに載りやすくなる

・ファンが喜ぶ

・面白い素材が多く、カットできない

・広告をより多く貼ることができ、収入増加

こうした理由が挙げられるのではないかということがわかりました。

視聴者の意見も取り入れつつも、日本を獲るYouTuberとなるために戦略をたてた結果、長時間動画になっているのですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コムドットのYouTube戦略をもっと知りたい方はこちら。

コムドット炎上は作戦のうち!?「道をあけろ」発言の真意とは?

コムドットやまとが考える売れるYouTuberの秘訣とは!企画の作り方なども


コムドット動画長い
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします